Quadrophenia Quadrophenia movie

ほんとーーーは、ほんとーーはベストを選びたい。
でも、ベスト盤を選ばないとするとコレ。
Quadrophenia、日本タイトル名「四重人格」

Whoを最初に知ったのかいつかわからないし、何の曲だったかも不明。
でもたぶん Won't Get Fooled Again (無法の世界)のような気がする。

2枚組、とにかくすべてカッコイイ曲だらけ。
これを知ったのは、Whoを聞き出してからかなり後。
2枚組のサントラだから後回しにしていたのだ。なんたる不覚

どの曲も映画用の曲って感じがモロにする。
あきらかに、シングルヒット狙いの曲じゃない。
ピート・タウンゼントはそういう曲を作る天才なんだな。

The Real Meのドラムとベース
Cut My Hairのドラムとベース(高音ベースにヤラレた)
The Punk And The Godfatherのドラムとベース
I've Had Enoughのドラムとベース
5:15のドラムとベース
Drownedのベースラインはもう死にまっせ
Bell Boyはキース・ムーンが来た~!って感じ

すいません、ギターリストの方、
および、ピート・タウンゼントファンの方。
あまりにもリズム隊が凄すぎて、ギターの印象が薄いんです。
同じサントラ2枚組の TOMMYのSee Me, Feel Me もシビレるけど、
カッコイイ曲数ではこっちが上だと思う。

このアルバム、特にベーシスト、それとドラマーは絶対に聴いとかなあきませんな。

右の写真はQuadropheniaの映画のポスター。
昔、英国旅行に行った時、ポスターやらポストカードやら買って来た。
ブライトンまで行ったよ。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可