秘境駅に行きたい!と思ったのはいつの頃からでしょうか、、、
そんなに昔ではありません。ここ2〜3年前。
Wikipediaによると、秘境駅とは山奥や原野など人里から離れた箇所に所在する鉄道駅を指した呼称。

秘境駅研究家の牛山隆信「秘境駅へ行こう」
↑2017年度版秘境駅ランキングの、30位までのうち6駅が飯田線内にある。

3位 小和田
4位 田本
7位 金野
14位 中井侍
17位 為栗
26位 千代

ベスト10内に飯田線は3つ。
もうひとつ根室本線内の駅も2つ入っているけど、9位と10位だ。
飯田線なら、行けるやん!
しかも、今年の春に青春18切符デビューしたし!
でも、ひと駅ずつ全部降りていくと時間がかかるよ。

検索したらありました!このページの後半部分、
6つの秘境駅を普通列車で巡るプラン(おすすめしません!)
ここを読んで「おすすめしません」と書いてあるから、そうなんだーーと思っていた。
そうしたら、旅と鉄道2017年9月号「夏の秘境駅」
にも同じことが書いてあり、実際に実行していて写真もあった。
なーーんだできるじゃん!

ということで、決行することにしたのです。
(飯田線は豊橋〜岡谷)

9月8日(金)
青春18きっぷの4回目を使って、途中下車しながら豊橋へ向かう。

戸塚駅を7:10に出発し、熱海と沼津で乗り換え。
このあたりは、このブログで今まで何度も写真載せているのでアップせず。

10:47島田着。暑い!
ここは、2012年東海道五十三次歩きで、10月27日島田〜金谷〜日坂〜掛川〜袋井と歩いたところ。
北口の観光案内所で地図をもらう。蓬莱橋を見て、そこから旧東海道へ戻って金谷まで行きたいことを言ったら、丁寧に教えてくれた。
北口
20170908_1 20170908_1a
蓬莱橋へは南口から
20170908_2
余談ですが、ここには富士山静岡空港があるんですね。
看板見て初めて知りました。

蓬莱橋は旧東海道コースじゃなかったから、行ってみたかったんだ〜
駅から徒歩20分、予想より遠く感じた。
20170908_3 20170908_4
明治12年(1879年)牧之原開墾者たちの共同出資により、農業用の橋として誕生し、全長897.4m、幅2.4m。「世界一長い木造歩道橋」としてギネスに認定されていている。NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」でロケで使われてたね。
片道15分、往復で30分。たしかに錦帯橋より長かった!
20170908_5 20170908_6 20170908_7
真ん中、まだかな〜〜と下を見たら、真ん中でした。
20170908_8 20170908_9
橋の向こうはこんな感じ。
20170908_10
復路。
20170908_11
残念がことがひとつ。
島田側の川岸の流れがキレイじゃなかったこと。生活用水が流れてるのかな。
真ん中や金谷のほうは大丈夫だった。

もらった地図にしがたい、川沿いを北上、大井川緑地はジョギングコースになっている。
こんなところ走れるのはいいね。うらやましい。
20170908_12 20170908_13 20170908_14
JRの橋の下。左が下りで右が上りだったかな。
20170908_15 20170908_16
人と車の橋は さらにその向こうの橋
車道を渡って、島田博物館と駐車場の間の道のほうへ進め、と言われていたのでそうする。
20170908_17
蓬莱橋からここまで1時間弱くらい。
ここだ!
20170908_18

2012年10月27日の7〜8時にタイムスリップしたら、ここを右から来て橋を渡る私に会えるよ。
20170908_19
全長1,026m。長い〜〜〜〜
街道歩きの時は朝だったから、通勤通学の自転車の往来でコワかったな。
今回は後ろから自転車1台に追い越されただけで、ゆっくり渡れた。
20170908_20 20170908_21 20170908_22 20170908_23
橋が終わったらすぐを左。これはまだ覚えている。
20170908_24
金谷宿。あ〜〜〜〜〜懐かしい。
20170908_25 20170908_26 20170908_28
20170908_27
大井川鉄道の線路を渡る。
20170908_29 20170908_30
土曜の昼なのに人が少ない。
20170908_31 20170908_32

次の日坂宿へはこちらだが、JRと大井川鉄道の駅は直進。
20170908_33
20170908_34 20170908_35
隣接する大井川鉄道の新金谷駅とJR金谷駅
20170908_36 20170908_37
「静岡味ものがたり弁当」を買おうと思っていたのに、売切だった(;_;)
13時前なのに、やっぱり大井川鉄道は人気があるんだなぁ。
午前中に来なさいと売店のおばちゃんに言われた。

朝 家でゴハン食べてから何にも食べてなくて腹ぺこ。
パンの自動販売機で140円のバターパンを買って、金谷駅のホームで食べた。
次の掛川にも駅弁があるのはチェック済。まだ残っていますように!
13:14金谷発
20170908_38

13:28掛川着
街道歩きの時に見ただけの「掛川城」が目的。
20170908_41

その前に、改札を出て弁当屋兼レストランがあったので、飛んで見に行ったら、
ありました(^^)「出世大名家康くん弁当」
(俵おにぎりは、鰻、みかん、茶、しらすの4種類。おかずは餃子、肉だんご、しらすコロッケ、煮たまご、ふぐの天ぷらなど地元産名物)その場でいただく
20170908_39 20170908_40
29〜45歳まで徳川家康が過ごした浜松城。家康が駿府に移った後は、いろんな大名が城を守り、中には幕府の要職になり出世した人も多いから、浜松城は出世城と呼ばれることになりました、、、とのこと。
ここは掛川で、浜松は次に行くところなんだけどね(笑)
浜松では別に食べたいものがあるし、弁当は見つけた時に買わないと。

徒歩7分くらいで掛川城
20170908_42 20170908_43
駅に戻り、掛川14:48発。
20170908_44
掛川から浜松までの駅は、街道歩きしたところだから懐かしい。
その時の日記
2012年10月28日 袋井〜見附〜浜松

15:15浜松着。
ここは大都会。街道歩きの時にも都会すぎておもしろくなかった。
NH大河ドラマ おんな城主直虎 のチラシや看板がそこら中に。
20170908_45 20170908_46

遠鉄バスで4〜5目の市役所南で下車、120円。
目の前が浜松城。
家康公の銅像と本丸跡
20170908_48 20170908_51
20170908_47 20170908_49 20170908_50

駅に戻って、餃子10個と三ケ日みかんジュース。
浜松餃子に付いているモヤシを食べるタイミングがわからない。
餃子は宇都宮のほうが美味しいかな、、、三ケ日みかんジュースはさっぱりしているのに甘くて美味しかった!
20170908_52

17:03浜松発
20170908_53
途中駅の舞阪、弁天島、新居、二川は歩いたところ。
ここは2時間くらいひたすら真っすぐだったな。湖西警察でトイレ借りたっけ(笑)
その時の日記
2012年11月11日 浜松〜舞阪〜新居〜二川

17:36 豊橋着
明日荷物を預けるロッカーを探しておく。
20170908_54
時間も時間だし、食べたかった「秘境弁当」は構内、駅外のカルミアの惣菜売場を見たけどなかった。
代わりに買ったのが風来坊の小さい唐揚げがいっぱいのっている弁当。名前忘れた。これで500円だよ。
20170908_55
コンビ二で翌朝の朝食のためのパンを買ってホテルへ。

今回はノートパソコンを持っていかなかったので、21時には寝ました。
ブログアップすると2時間くらいかかるからね(笑)

ちなみに、この日の旅程、青春18きっぷを使わなかったらこうです。
戸塚→島田 3,020円
金谷→掛川 320円
掛川→浜松 500円
浜松→豊橋 670円
合計:4,510円

新幹線で直接 新横浜〜豊橋は2時間半、8,090円

秘境6駅下車日記は明日かあさってアップします。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックやコメントお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可