FC2ブログ
10月26日
母と某旅行会社のバスツアーでの「月待の滝・御岩神社・大谷資料館・龍門の滝・大谷磨崖仏 神秘的すぎる絶景5景めぐり」に行ってきました。

順番が変わって最初に大谷寺(おおやじ)から。
栃木県宇都宮市にある天台宗の寺院で日本屈指の洞窟寺院。奇怪な形の大岩に圧倒される。
創建年は不詳で奈良時代末〜平安時代初期と言われている。
20171026_4 20171026_5
20171026_6 20171026_7
20171026_8 20171026_9

大谷石(おおやいし)って知ってる?
柔らかく加工がしやすいことから、古くから外壁や土蔵などの建材として使われる軽石凝灰岩の一種だって。
近辺の民家の壁も大谷石を使っているところが多かった。

そこにくっつくよう建てられているのは、岩壁に彫られた約4.5メートルの千手観音(大谷観音)や石仏群の劣化を防ぐため。写真撮影禁止なので、もらったパンフを写してみました。日本っぽくない。
20171026_
国の特別史跡及び重要文化財で弘法大師が作ったと言われていますが、
実際はアフガニスタンの僧侶が彫刻した、日本のシルクロードと考えられています。

この下に古代人が生活した痕跡が認められる岩陰遺跡があって、深さ3mの地層からほぼ完全な形で出土した 縄文人の人骨が、隣りにある宝物館に展示されている。身長154cmの痩せ型の20代前後の男性で復元図もあり、なかなかハンサムだった。縄文時代草創期(約1万1千年前)の人だよ!すごいね。今の世の中を見たらどう思うだろう。

後ろの庭園は少し紅葉が始まっていた。
20171026_10

大谷寺から歩いて1分くらいのところにある平和観音像
全長は27m、総手彫りで1948年から6年かけて1954年に完成、1956年に開眼。
かなり大きいよ。手前にいる私と比べてみて。
20171026_11 20171026_13
きれいな紅葉のイチョウの木
20171026_12
親子蛙石
20171026_14

バスで5分もかからないすぐ近くの大谷資料館へ。駐車場も大谷石だらけ。
20171026_16 20171026_17 20171026_19
入口は地味だが、中にはとんでもない異世界がある。
20171026_20
館内気温は12度。階段を降りていくと、、、、
20171026_22
地下神殿みたいな広々とした神秘的な空間
20171026_23 20171026_24

こういう場所を見てイメージするのはインディージョーンズのこういう場面
大玉が転がってきてもおかしくないようなところだったよ。
20171026_indie 20171026_28
東京ドームがすっぽり入る巨大空間
20171026_25 20171026_26
20171026_29 20171026_30
20171026_31 20171026_32
20171026_33 20171026_34
車輌はここから入れるのかな
20171026_35
1983年、喜多郎がライブしたこと、1988年頃 好きだったバンド「パール兄弟」がここでレコーディングした数ヶ月後に、大陥没が起きた、というイメージがある。
コンサート、演劇、美術展、車の展示会、映画やTVドラマ撮影にも使われているし、最近はプロジェクションマッピングでいろんなことをやっているようだ。
20171026_27
隣りのオシャレなカフェRocksideMarket。
ドアを開けた瞬間、大好きなスパゲティナポリタンの匂いが!
周りを見回したがそれらしきものはなかった。
250円のカップケーキを食べたけど、すっごく美味しかったよ。
いつかゆっくり来てみたいなぁ。
20171026_21

この「大谷」エリアは行く価値あり!

バスに戻ったら、昼食の「とちぎ霜降高原牛めし」が座席に置いてありました
牛肉とゴボウの甘辛煮がゴハンにのっている。ゴハンにしっかり味が染み込んでいて美味しかった!
メンマとほうれん草←このあたりは季節によって変わる様子。
大好きな味付け玉子も黄身がちょっと半熟でイイ感じ。ボリュームたっぷり。
20171026_36

次は、那須烏山市にある龍門の滝へ。
20171026_37
ここに一般交通手段を使って自力で行くとしたら、JR烏山線の「滝駅」下車だって。
そのまんま!
江川にかかる幅65m高さ20mの大滝。
台風の通過後で、水量が多くて、虹がかかっていたよ。
20171026_40 20171026_41
手前にある「龍門ふるさと民芸館」にある龍神洞には、龍神さまがいらっしゃいました。
20171026_38 20171026_39

川口松太郎の小説「蛇姫様」のモデルとなった姫の墓もある太平寺へは、徒歩2分くらい。
スケジュールの訪問場所に入ってないし、添乗員さんも何も言わなかったから、誰も行かなかった。
そこに行ってみるわたし。
20171026_42
803年に征夷大将軍、坂上田村麻呂が大願成就を祈願勧請のために創立。
803年!
足腰・旅路の祈願のわらじが奉納されていました。
20171026_43
もう少ししたら紅葉でキレイだろうな。
20171026_44 20171026_45

次は茨城県大子町の月待ちの滝へ。
20171026_47 20171026_48 20171026_49 20171026_50

安産の神で知られる二十三夜尊の信仰の場で、二十三夜の月が出るのを待って安産祈願をした所からこの名が付いた。
ここはね〜〜〜、安達祐実の「ガラスの仮面」で使われた場所。
NHK以外のテレビドラマを全く見ない私が、過去にも現在にも唯一見た民放ドラマが「ガラスの仮面」だ。
ここも台風の影響でふだんは二筋の夫婦滝なのが、水量が増えて3つ目の子滝が現れていた!
一番左の細いのが子滝。
20171026_52
下に降りて滝の裏へ行ってみよう。
20171026_53 20171026_54
20171026_55 20171026_56 20171026_57 20171026_58
いい感じのお店もある。ここでゆっくり蕎麦を食べてみたいな。
20171026_51
青モミジもキレイ。ああ、なんて気持ちがいいんだろう。
20171026_46

バスを止めている駐車場にある リンゴ即売店。
リンゴの樹もたくさんあって、母は「生まれて初めてリンゴが成っているのを見た」と喜んでいました。
母とリンゴとのツーショット、公開しないけど撮った(笑)
形や色が良くなくて 一般には出せない商品。1キロ500円。もちろん買ってきた。
良い感じの甘酸っぱさとサクサク感。もっと買いたかったな。
20171026_59 20171026_60

最後が御岩神社(おいわじんじゃ)
ここが今回最大の目的地。
うちから行くと日帰りでほぼ丸1日かかる。
着いたのは、夕暮れが近づいてる頃。
20171026_61 20171026_62

ここについては検索するとすごいのが出てきます。
日本で最強クラスのパワースポット。

「かつて、アポロ14号の宇宙飛行士エドガー・ミッチェル氏が宇宙から地球を眺めたときに、1か所ものすごく光って見える場所があったそうです。その緯度・経度を計測してみたら、この御岩神社のある場所だった、というんです。先代の宮司さんの話によると、後年、エドガーさん来日した折に神社を訪ねてそのように言っていたとのことです」
日本人初の女性宇宙飛行士である向井千秋さんも、(スペースシャトルに乗って宇宙から地球を眺めたら)「日本に光の柱が立っていて、その場所を調べてみたら日立の山の中だった」と言っていたという噂もあり、その場所が御岩神社だろうともいわれています。
出典:“もっとも強力なパワースポット” 専門家のオススメは | 女子SPA!

"日立市”の語源がここなのかも。

鳥居はシンプルな神明鳥居。
20171026_63

20171026_64 20171026_65
参道を入って、入ってきたほうを見たところ
20171026_66

祭神:
国之常立神
大国主
伊邪那岐
伊邪那美ほか22柱
御岩山全体で188柱の神が祭られている。

そう、御岩神社へお参りするだけで、日本の神様ほぼ全てにお参りができるのだ。

創建は不詳だが、奈良時代初期の常陸国風土記(常陸の国の地誌)の書かれているくらいだから、それより昔だろう。

厳粛な感じで、今まで行ったとろだと、三峯神社や大雄山最乗寺みたいな感じ。
山奥にあるお寺はみんなそうなのかも。

阿夫利社 弁天社
20171026_67
上のほうが3つに分かれている樹齢500年の三本杉。
20171026_68 20171026_69

樹齢何百年もの太い木が根元から折れたのが何本もあった。
折れてしまったのか、伐採したのかはわからない。
それでも、うろ(洞)の中には草や苔が生えてたりして、こういうのを見るとホントに癒される。
20171026_74
楼門
20171026_71.jpg

20171026_72.jpg 20171026_73

この池にあった石の手のひらには「心洗」と書いてありました。
20171026_75 20171026_76
後生車(菩提車)
中の車を上へまわすと現世の願い、下へまわすと後世の願いが叶うと伝えられています。
上に回してきました。
これ、鹿島神宮にもあったような、、、、
20171026_77 20171026_78

斎神社と天井の龍の絵
20171026_79 20171026_88
赤いのは御神橋
20171026_80
隣りにある御神木。光がイイ感じ。
20171026_81
手水舎と石仏
20171026_82 20171026_83 20171026_84
狛犬
20171026_85 20171026_86
隣りに参集殿建設が建築中でした
20171026_87
姥神/稲荷総社
20171026_9020171026_91

ここにいらっしゃる神様達の名簿
20171026_89

御岩山頂へのハイキングコースと奥院がある。行きたかったな。片道1時間弱くらいかかるからツアーだと無理。
15時以降の入山禁止。など注意書きだ。
今回はバスツアーで時間がないのが残念。家からだとどっかに泊まらないと行けない。
いつかこの先に行ける日が来るかな。
20171026_92 20171026_93

茨城県北部は遠かった!
母がとても喜んでくれたのが嬉しい。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可