FC2ブログ
昨日11月28日

ここ5年?くらい1年に2度くらい鎌倉に行っていて、その都度、日記を書いてるので、だいぶ鎌倉に詳しくなった。
今日は何も計画せず、ただ午前中"紅葉を見に行くだけ”の散歩。

まずは定番、北鎌倉駅。
大勢降りる観光客のほとんどが すぐそばの円覚寺の入口で記念撮影でたむろする。
なので、時間差で降りるほうがいいのだ。

そうは言っても、あまりにも円覚寺は近すぎるので、時間差をつけるために、今回は真ん中らへんの臨時改札を出て "大船方面"へ逆行し、しばらく行き、線路を渡り鎌倉街道で北鎌倉駅へ戻るという戦術。
あーー説明が難しい。

わざわざゆっくり遠回りしながら円覚寺へ。
この駅が円覚寺の境内にあることはこの写真を見たらよくわかる。
どう見てもお寺の参道でしょ?この向こうにお寺の入口がある。
20171128_1
You達がいたよ。
20171128_2
8時半頃、電車を降りた観光客が去った後だったので、人が少ない写真が撮れた。
20171128_5 20171128_6
この季節、この場所で誰も写っていない写真が撮れたのは嬉しい。

20171128_7
縁切り寺、駆け込み寺で有名な東慶寺。
20171128_8 20171128_9
浄智寺
20171128_10
建長寺方面へ行くか〜と看板を見たら、亀ヶ谷坂切通しの看板が目にとまった。
行ったことがない切り通しだ!行ってみよう。
20171128_11

20171128_12 20171128_13 20171128_14 20171128_16 20171128_17
この先、すごい急下り坂。
他の切り通しと違って生活道路だ。
そちらへは行かず元の鎌倉街道へ戻る

何だろうこの神社、第六天社。
建長寺の鎮守神だって。
鍵がかかっていて上に上がれないよ。
20171128_18
帰ってから検索したら「7/15〜22の例祭期間中は一般公開される」らしい。
今度、その時期に行ってみようかな。

鎌倉学園中学校・高等学校。桑田佳祐、堺正章の出身校。
鎌倉五山一位の建長寺はこの隣り。
20171128_19 20171128_20

大好きな円応寺。
建長寺の反対側にひっそり階段があるから、見逃しがち。
20171128_21
迫力の「閻魔王」の文字。
20171128_22
すごく顔の大きい閻魔様がいらっしゃるのだ。興味ある人は検索を。
20171128_23

巨福呂坂(こぶくろざか)洞門を通って、小町通へ(鎌倉駅はこの先)
20171128_24
ええっ!!信じられる?!
いつも大混雑の小町通が人、少なーーーーーー!

20171128_25
数人しかいないよ。9時半頃ならこんなに少ないんだ。

そんな小町通りを(鶴岡八幡宮側から)入ってすぐを右折。
川喜多映画記念館の前を通って、寿福寺へ。
横側からいつも入るんだけど、今まで気にしなかったこの5基の石碑が今日は気になった。
20171128_26
右から2番目、「見ざる言わざる聞かざる」の「三猿」
330年以上前の延宝八年(1680)だって。
20171128_27
真ん中の石碑。よく見るとかわいい〜 
マンガみたいな青面金剛像だ。足元には三猿もいるよ。
これは天明六年(1786)。230年前くらい。
20171128_28
寿福寺の入口。
20171128_29 20171128_30
中にはスケッチしてる人が手前と奥で3人いた。
20171128_31 20171128_32
英勝寺の前のイチョウの木がこんなになってて大ショック!
2年前は(右写真)こんなに立派だったのに(;_;)

20171128_33 20151207_48
↑撮影した場所がちょっと違うけど、同じ木。
何で枝を切っちゃったのかなぁ。

JRの線路脇を少し行くと左側に小さなお稲荷さまがある。
今までスルーしてたけど、神社検定3級に受かってからは、どんな小さな神社も見逃さず寄ってみる(笑)
20171128_34 20171128_35
ご祭神は、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)だった。
帰って検索したけど、○○稲荷とか名前がなく、ぜんぜん検索にひっかからない。

そのまま進む。海蔵寺へ。
20171128_36 20171128_37
ここが今日の目的地と言っても過言じゃない海蔵寺。
20171128_38 20171128_40
2年前に行って、人も少なく紅葉も一番キレイだった。
2年前は12月上旬だったからか、今日(11/28)は、もうちょっとだった。
今週末(12/4〜5)くらいがベストかも。

底脱の井
20171128_39

20171128_42 20171128_44 20171128_43 20171128_41
タイマー撮影
20171128_45
他のお寺はまだ深紅じゃなくても、ここは深紅だった。
20171128_46 20171128_48

何じゃ?この石、と思ったが、たぶん片手でも持てるようにロープを巻いているんだろう。
20171128_47
頭いい〜〜

さて次はどこに行こうかな?
仮粧坂切通、源氏山公園、銭洗弁天に行ってみるか。
20171128_49
仮粧坂(けわいざか)切通入口
20171128_50
化粧坂とも書く。
名の由来は、平家の武将の首を化粧して首実検したとか、このあたりに娼家があったとか諸説ある。
アッという間。鎌倉七切通しの中で一番短いんじゃないかしら。
20171128_51 20171128_52 20171128_53

源氏山公園、わーーーーー誰もいない!こんなの初めて!
20171128_54
頼朝公とふたりっきりだ。
20171128_55
3分くらい、ひとりでした。その後は、散歩の人がちらほら来た。
20171128_56 20171128_57

てくてくと坂を下って、人気スポット銭洗弁天へ。
20171128_58
本当の名前は、銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)
源頼朝が、巳年にあたる1185年の巳の月・巳の刻に、夢のお告げで霊水を見つけたことがきっかけとなり創設された。
鳥居をくぐって短いトンネルを抜けると、手水舎。
20171128_59 20171128_60 20171128_61
20171128_62 20171128_67
ここはさすがに修学旅行生が少しいた。

下之水神宮
20171128_63 20171128_64
↑ここ、隣りに小さい滝があって、いつも誰もいなくて、なんだかホットさせられる。
人がいるのは、お金を洗う奥宮のほう。

ちょっと上のほうにある 上之水神宮。
ここも好き。
20171128_65 20171128_66

この奥宮も、今日はホント、人が少なかったよ。修学旅行生だけ。
20171128_68
すごい時はお金洗うのに何時間も待つらしい。
今日は定期を買わないといけないんで、お金、洗いませんでした。

次は、坂をくだって住宅地を抜けて、佐助稲荷。
20171128_69 20171128_70
ご祭神は、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)←倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と同じ神様。
(『古事記』では宇迦之御魂神、『日本書紀』では倉稲魂命と書く)
他、大己貴命、佐田彦命、大宮女命、事代主命。
20171128_71
タイマー撮り
20171128_72 20171128_73
伊豆の蛭が小島に流されていた源頼朝の夢枕に”隠れ里の稲荷”と名乗る翁姿に身を変じた神霊が立ち、平家討伐をススメて助けた。
後に幕府を開いた頼朝は、隠れ里に祠を探し当て、この稲荷神社を建てたと伝えられる。
「佐殿(すけどの)」と呼ばれいた頼朝を助けたので「佐助」という名前を付けたと言われている。
という由緒です。
20171128_74 20171128_77 20171128_75 20171128_76 20171128_78 20171128_79 20171128_80

霊狐泉。ここで静かにしてたら、リスを見ることができるよ。
今日は来てくれました。
20171128_82 20171128_83 20171128_81

もうここから鎌倉駅は20分くらい。
弁当買って帰ろうっと。

鎌倉駅。人が多い小町通り側。
20171128_84 20171128_85

あ、せっかくだから鎌倉駅から一番近いお寺に久しぶりに行っておこう。
若宮大通り渡ってすぐ。

大功寺(だいぎょうじ)
20171128_86 20171128_87 20171128_88
ここの縁起は検索しても出てこないけど、何かの本に、
成仏した女性からもらった "あの世の帷子の切れ端”があるって書いてあったな。
季節のお花が咲いている。
若宮通りの向こうに住んでいる人が、近道として通っている感じもする。

鎌倉駅で大船軒の駅弁を買って帰宅。
日本初の駅弁って何か知ってる?
それがこれ、大船軒の「サンドウヰッチ」なんだって。ウヰッチね。
20171128_89
創業120周年を越える老舗の駅弁屋大船軒が創業の翌年の明治32(1899)年に発売。

鎌倉ハムが4切れ。チーズが2切れ。
20171128_90
味は、チーズは生クリームのようなちょっと甘くヌルい感じ。
鎌倉ハムにはマスタードが薄く塗られている。

生まれて初めて食べたサンドイッチがこんな味だったかも?
という懐かしさを感じます。
こんな味、今まず売ってない。
コンビ二やパン屋のサンドイッチとぜんぜん違う。
昭和どころか明治の味。←生まれてないけど。

もうひとつは、しらす弁当。
有名な鯵の押し寿司は、いつも買ってるので今日は買いませんでした。
20171128_91 20171128_92
日本最初の駅弁はここじゃない気がするんだけどな(笑)宇都宮らしい。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可