FC2ブログ
4月8日、母とバスツアーで「笛吹市桃源郷ウォーク2018」に行ってきました。

7時横浜駅東口集合。
東名、圏央道、中央自動車道と走り、談合坂SAで休憩。
何度も書きますが、このあたりは甲州街道歩きですごく記憶に残っているところ。
20180408_1

9:30頃には山梨県笛吹市の花鳥の里スポーツ広場に到着。
この日 1日だけのイベントなので、ツアーバスが続々到着。
私の利用した旅行会社だけでも、横浜から2台、他都内や千葉や埼玉から計11台と言っていた。
20180408_3
参加申込受付はツアーガイドさんがやってくれ、参加賞の引換券と300円分のチケットをもらう。
ウォーキングルートは8キロ。←もっとあった気がする。
集合時間の14時までは どう歩いてもいい。

上り坂でも、母はちゃんとついてきたよ。
フォトジェニックな まみプー
20180408_5 20180408_6
20180408_7 20180408_8

桃の木って、地面からいきなり「Vの字」に木が延びていて、剪定しているせいか、ぜんぶ上向き。
20180408_9 20180408_10
甲府盆地が一望
20180408_13
ところどころにある道祖神。山梨県は丸石が多いんだって。
20180408_14 20180408_15
20180408_16 20180408_17 20180408_18 20180408_20
20180408_21
花鳥山展望台へ
20180408_22

道路の階段に紙垂(しで)がしてあるところがあったので、近寄ってみると、
手を合わせているカワイイ道祖神。
20180408_23 20180408_24

初めて見た リニア実験線
この直線を走って実験してるのか〜
向こうのほうに見える橋のところが、ウォーキングコースの真ん中にあたる「ふるさと公園」
20180408_26 20180408_27
そう言えば、リニア中央新幹線っていつ完成するのかな?
停車駅は1県に1つだそうで、品川、橋本(相模原)、甲府、飯田、中津川、名古屋だって。

セルフタイマー自撮
20180408_28 20180408_29

花鳥山展望台。
この人達、リニアが走るところを見るつもりなんでしょうか?
20180408_30

桃の木が上に伸びないように、いろんな細工がしてある。
この漬物石みたいなのをくくってるのはかわいかった。
20180408_31

「リニアの見える丘」にはTVモニターがあったよ。
山梨県笛吹市境川町から、終点:山梨県上野原市秋山までの全長42.8km。
毎日実験してるのかな?1日に何本走るのかな? とか疑問だらけ。無知。
20180408_32

下のほうのシバザクラ美しい!
20180408_33

同じ写真ばっかりでごめんなさい。
きれいなんだもん。
20180408_35 20180408_34 20180408_37 20180408_39 20180408_38 20180408_40 20180408_42

わぁ、かなり歩いてきたなぁ!
この写真の右のほう(リニア実験線の端)から歩いてきたんだよ。
20180408_43

ウォーキングコースの真ん中、八代ふるさと公園に到着。
プリンみたいな形の盃塚古墳(5世紀頃の築造)
円墳で径23m、高さ4.5m
20180408_47 20180408_50

岡・銚子塚古墳(4世紀後半築造の前方後円墳)
東西方面は92m。後円部径は48mで高さ7.5m。前方部幅は41mで高さ4m。
どちらも古墳に登ってもよし!
20180408_45 20180408_46
甲府盆地の眺めは最高。
20180408_48
どんな人が眠っていたのかわからないけど、
千年以上も後にきれいに整備され、四季の草花が咲き、人々が集まる公園になって、怒ってはいないと思う。喜んでるんじゃないかな。

300円の焼そば。
キャベツの切れっぱしが2切れ入ってただけで、あとは麺だけ(笑)
20180408_49

甲州蚕影桜はもう散っていたよ。
20180408_51

ここの古墳公園は、桜も桃も見ることができて素晴らしいな!
少し時期はずれるから一緒には無理だけど。
20180408_52

来た道とは別ルートで、元来た広場へ帰る。

また桃の枝に重しが、、、、
20180408_53

さっきのリニア実験線を反対から見たところ。
20180408_54
こう見ると、かなり歩いた感がするよ。

庚申塔と六地蔵。
20180408_55 20180408_56

みそなめ地蔵。おもしろい名前!
患部に「みそ」を塗り、平癒を祈願し、快癒すると「よだれ掛け」をお供えし、お礼参りをする風習が続いているだって。
20180408_57 20180408_58

ここにもお地蔵さんたち(浄源禅寺)
20180408_59 20180408_60
片あぐらをかいて、左手に何かを持っている。
20180408_61

ふれあい運動広場の ハナミズキ、顔を近づけられるくらい下のほうにあって、キレイに撮れた。
20180408_62 20180408_63

リニア実験線の下を通る。
20180408_64

以前、学校があったのかな、グランドだったと思われる広場の立派な木と、その元にたたずむ小さく見える二宮金次郎の像。木がどれくらい大きいかわかるでしょ?
20180408_65

日本に一つしかないといわれる大変珍しい「星石」
太陽や月、ハレー彗星や北斗七星ではないか?と推測される星の配列が刻まれた日本唯一の貴重な石。
え〜〜〜?槍か何かで穴を開けただけに見えるけど、、、
20180408_66 20180408_67

その隣りにあった道祖神と埴山姫命の碑や馬頭観音像。
20180408_68 20180408_69 20180408_70

埋草神社
地図には、レミオロメンの練習場所があったことで有名、と書いてある。
20180408_72 20180408_73

だらだらした上り坂を一生懸命に歩く参加者。
母もがんばって歩いていたよ。
20180408_74 20180408_75

花鳥の里スポーツ広場に無事到着し、地元の物産展を覗いてハチミツを購入。
14時出発。
すぐ近くの御坂農園へ。ツアー客が最後に寄るところ。
20180408_76
きのこ汁、赤白ワイン、ぶどうジュース、フルーツ、ポップコーン、綿菓子、かき氷、食べ放題のおふるまいをいただく。この時期、旬のフルーツがなくて、メロン、オレンジ?、キウイ、パイナップル。1つずつ食べたけど、どれもぜんぜん美味しくなかったよ。マシだったパイナップルをたくさん食べた。

「ここが地球の真中です 平成2年7月15日 宇宙人
20180408_77
あああああああ!思い出した!ここだ!
20才頃、家族旅行で「富士山五合目と桃・ぶどう狩り」のバスツアーに参加した時、ここに寄った!
地球の真ん中を名乗るなんて、なんてえらそうなんだろうと思ったからよく覚えている。
なーんだ宇宙人のコトバだったのか。

裏には”菜の花さんぽ”コース。
20180408_80
菜の花の真ん中に立つ。菜の花の花粉がくっつかないよう注意。
20180408_79

今回もまた良い天気で、たっぷり桃源郷を堪能でき、母も喜んでくれたし、よい1日でした。
16,000歩も歩いた75才の母、翌日筋肉痛にならなかったって、すごいなぁ!

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可