FC2ブログ
イベントや対バンライブに呼んでもらえることがほとんどない甲虫楽団。
今回、下北沢のLive Bar BREATHさん企画の
「A DAY IN THE LIFE」~愛と下北沢とビートルズ~(北沢タウンホール)に出演させていただきました。

ホールで演奏するのは2013年3月30日 Fab Four来日のオープニングアクト以来です。

今回は正キーボーディスト セイイチさんが仕事のため不参加。
代わりに甲虫ファンでいつもライブを見に来てくれている "るーちゃん"に代役をお願いしました。
遠方(長野)からリハに来てくれ、セイイチさんから伝授されているのでバッチリ。

そして、新リードギタリスト、ダイスケさんのデビューなのでした!
オーケストラでチェロも担当しているので、11月のホワイトアルバム全曲通しワンマンライブの時は、チェロの腕前も披露できるかと。

世田谷区下北沢のタウンホールは、2014年1月30日に大好きな青山純さんのお別れ会に行ったところ。
そんなところで、ライブをやるなんて!
青山さん、見てくれたかな。

ホールは2階
このイベントポスターの横の ハトのフンに気をつけて! が目立つ
20180512_22
入口
20180512_23
出演者PASS
20180512_1

集会室(共同楽屋)に荷物を置いて、
主催者からの本日の予定&注意事項などを聞く。
その後、リハへ。
20180512_24
今日の相棒は、野中貿易さん提供のLudwigのドラムセット。
シンバルはイスタンブールだ。
20180512_e
ドラムセットからステージを見たところ
20180512_2 20180512_2a

リハ後、物販コーナーへ。
Ludwigさんのブースで担当者さんとお話。
20180512_7
宝クジ当ったらこのドラムセット買います!と言ってきた。現実するといいな。
イスタンブールのシンバルについては、エンドーサー、シンディ・ブラックマンのセミナーに行った話もしたよ。
パンフレットだけもらった。
20180512_8
イスタンブールのシンバルは、リハで叩いた時から 今までに経験したことがない、 柔らかくてよく響く音だった。

高嶋弘之さんのビートルズコレクションのコーナー
ビートルズの日本のプロデューサーだった偉人。
もちろん4人の直筆サインもお持ち。
20180512_9 20180512_10
受付
20180512_11
物販のロビー
20180512_12
下北沢で有名なBookends Coffee Serviceの珈琲、250円とは思えない美味しさだったよ。
20180512_16
楽屋弁当をいただく
20180512_6 20180512_14

12時スタート♪
全バンドが紹介されステージ上へ。
甲虫は2列目の真ん中あたり、写真では写ってない。
20180512_opening
ーーーー出演バンド(演奏順)ーーーー
THE DEVIL HEARTS
The Colties
THE CHELSEA←10年前からの知り合いバンド。
スパバンド
シオダマサユキ(KORGデモンストレーション)
Ohana(オハナ)(YAMAHAギター講師斎藤雅人)

休憩をはさんで、
APPLE GEETA (民族楽器 シタール タブラー)
出番が次だったので、舞台裏袖から見たけど、すごーーい!
Within You Without Youが生で聞けるなんて!

そして甲虫楽団
お客様、満員(^^)
20180512_32 20180512_34
セットリスト
1. Magical Mystery Tour
2. Your Mother Should Know
3. Penny Lane
4. A Day In The Life
主催者さんがビデオを撮影してくれたので、
そのうち甲虫楽団Youtubeに全曲動画アップできると思います。

Karnel Thunder & L.H.C.B (全員教員バンド)
QUARTER BEAT
MIGHTY (ゴスペル)

最後は各バンドのボーカルが少しずつ歌ってHey Jude
最後のna na na~は客席と一緒に大合唱
20180512_nanana

あ~~~楽しかった!

見に来てくださった大勢の皆様、ご一緒したバンドさん、短い時間でしたが、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、甲虫楽団を出演させていただき、感謝します!

打ち上げはBREATHで。
店長さま、本当にお疲れさまでした。
そしてこれからもよろしくお願いします。
今や都内のビートルズ系のハコとして有名になったBREATH
ビートルズに興味のある人、スケジュールをチェック!
20180512_28 20180512_29

甲虫の次のライブは、7/8下北沢駅前イベント(詳細不明)
11/3江古田バディ(ワンマンライブ。ホワイトアルバム全曲通し演奏プラスα)です。
どうぞよろしくお願いいたします。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可