FC2ブログ
年休消化の月曜日。

何をしようか迷った結果、混雑覚悟で鎌倉にアジサイを見に行くことに。
アジサイは先月、御殿場線松田駅の「開成あじさいの里日記」で、人も少なく、ものすごいのを見てビックリしたから、もうそれを越えることはないだろうと思いつつ、計画。

鎌倉でアジサイと言えば、明月院と長谷寺。
この時期、明月院(JR横須賀線 北鎌倉駅)のオープンは8:30、長谷寺(江ノ電 長谷駅)は8:00。
明月院のほうが近いので、今回は明月院に狙いを定めた。

8:04 北鎌倉駅着。男子高校生がいっぱい。
20180618_1

明月院への道。
20180618_2
歩いて10分もせず行列を発見、ココだ。
20180618_3
8:10 並び始める。門まで50mくらい。最後尾の看板。
20180618_4
待っている間、リスが木から木へと飛び回り、塀の上を走り回っているのを見ながらだったので、たいくつしませんでした。
8:30 開門。入場料500円。
20180618_5 20180618_6

さすがに走る人はいない。
入口を上から見たところ。
20180618_10

知ってた? こういうのを【ぬい撮り】(ぬいぐるみ撮り)って言うんだって。
私は まみプーをもう20年前から、ぬい撮りをしている。
20180618_11

これが有名な"明月院ブルー”と言われる色。日本古来の「姫あじさい」で薄めのブルー
20180618_14
この路は、ここから先は立入禁止になっているおかげで、誰もいない写真を撮ることができる。
20180618_16 20180618_19
ここだけいろんなお花が咲いている。
この向こうにあるのはトイレ。
20180618_21
花のあるところしか人がいない。ひっそりしたここは、五代執権 北条時頼公の墓所。
20180618_22 20180618_23
驚くほど、あじさいのない所には人がいない(笑)
20180618_24

20180618_25 20180618_26 20180618_27 20180618_28 20180618_29 20180618_31

本堂前の枯れ山水庭園
20180618_32
「方丈」の額が掲げられている本堂。
20180618_33
左のほうが御朱印をもらう列、右のこちらが、有名な丸窓の「悟りの窓」列。
こちらに並ぶこと5分くらい。
20180618_34

う〜〜〜〜美しい!
こんなところで布団敷いて寝たら心が洗われるだろうな。
20180618_35 20180618_37

鎌倉十井のひとつ、瓶の井も明月院内にある。
現在使用できる井戸としては、数少ない貴重な存在。
20180618_39 20180618_40 20180618_41
20180618_38

明月院やぐら
間口7m、奥行6m、高さ3m 鎌倉最大級。
20180618_42 20180618_43

花想い地蔵。
あれ?まみプーがお地蔵さんの手元のあじさいの中に。
20180618_44
なんとも涼しげ。下の器の中の金魚はプラスチックのおもちゃだったよ。
20180618_45 20180618_46
20180618_47 20180618_48 20180618_49 20180618_50 20180618_52 20180618_53
不自然な剪定でなく、自然のままという感じでさすがだと思いました。
以上で明月院は終わり。

次は線路の向こうの浄智寺へ。
やっぱりアジサイが咲いていないお寺は、誰もいなかった。
20180618_54
門の前の甘露ノ井にの所にはガクアジサイが咲いているのにね。
20180618_55

JR線路手前に、イヌが自転車に乗っているかわいいオブジェを発見。
20180618_56
線路を渡ったところに安倍晴明の碑。
20180618_57
巨福呂坂へ向う鎌倉街道の道筋にもアジサイ。
20180618_58
来月例祭で見られるハズの第六天社を下見。
20180618_59

少し戻って、亀ヶ谷切通しへ。
20180618_62
車両の通り抜け禁止、車両だけね。バイクや徒歩はOK。
真っ暗に見えるけど、この写真がそう見えるだけで、ぜんぜん普通。
20180618_63
国指定史跡「亀ヶ谷坂」
20180618_64 20180618_65
源頼朝の娘、大姫を供養する岩船地蔵堂。
20180618_66
線路を越えて、紅葉の時に2度行った海蔵寺へ行ってみよう。
20180618_67 20180618_68
ここはやっぱり紅葉のほうがいいな。
20180618_70 20180618_71
底脱の井
20180618_69

次は第3代将軍、源実朝をしのぶ寿福寺。
20180618_72 20180618_73
毎回、スケッチしている人いる驚くべきお寺。
今日もいたよ! なんでだろう?
しかも、小学生達が授業なのか、いた。
別にこのお寺じゃなくてもいいのに、、、と思う(笑)
20180618_74 20180618_75
政子さんと実朝さんのお墓、行ってみたけど、わからなかった。やぐらだと知っていたけど、、、
帰ってよく調べてみたら位置もわかったので、今度また出直しだ!

寿福寺入口脇にある5基の石碑のひとつでお気に入りの石像。
天明六年(1786)。230年前くらい。
20180618_76

鎌倉駅西口へ向う途中の小径がイイ雰囲気だった。
20180618_77

江ノ電に乗る。
20180618_78 20180618_79
最前車両ひゃっほ〜! もちろん満員。
20180618_80

たった3つめの長谷駅で下車。歩いてもよかったけどね〜
20180618_81
降りたら、人力車で客待ちのお兄さんが「長谷寺は現在整理券配布していて、40分待ちです」と言っているのを聞いて、計画変更。
大好きな御霊神社(鎌倉権五郎神社)へ。先月行ったばかり。
20180618_82
正面からじゃなく東側から向うと、御霊小径があった。
20180618_83
こちらが東側の鳥居。こっちから入ったのは初めて。
20180618_84

江ノ島七福神のおひとり、福禄寿の庫蔵宝に初めて入ってみた。
20180618_85
9月の例祭、面掛行列のお面がずらり。
20180618_86 20180618_87
これが見れるのならもっと早く見ておけばよかった!!
面掛行列もいつか見たいと思いつつ、仕事で行けないんだな。今度は年休とろうかな。
20180618_88

先月たくさん写真を撮ったので今回は省略。
今マイブームの第六天社だけ撮影。
20180618_89
本殿の裏にも少しアジサイが。
20180618_90 20180618_91

御霊神社大鳥居。初めて気がついた。
20180618_92
今の大鳥居は2011年に建て替えられたもの。
建て替えられる前の大鳥居は1850年建立、1923年(大正12年)関東大震災でひびが入りったものの倒壊は免れた。
しかし安全性のため新しく建て替えられ、これがかつての鳥居。今までぜんぜん気がつかなかったよ。
この木の看板も、葉っぱで隠れていたのを、見えるようにして撮影。

ここは江ノ電撮影ポイントなので、多くの人達が電車を待つ。
20180618_93
私も足元のアジサイを見ながら待機。
20180618_94
来ました。
20180618_95
鉄道マニアじゃない人でも、この時ばかりはそうなる瞬間。

先日は定休日だった有名な「力餅家」へ。
20180618_96 20180618_97
見た通りの”あじさい”と力餅2つを買い、その場で食べました。
20180618_98

反対側にある、このパン屋。プレミアム食パン専門店だって。
20180618_99
Bread Code by recette 【プレミアム食パン専門店】
気になる人は行ってみて。私は食パンには興味ないんだ〜

成就院。
20180618_100
ココもすごーーくアジサイで有名だったんだけど、東日本大震災の後、東北に全部あじさいを寄贈してしまい、今はほとんどなし。
東結界門、この先がアジサイうじゃうじゃで、そこからこの方角(海)を見た光景が有名だった。
20180618_101 20180618_102

極楽寺坂切通し
20180618_103
極楽寺。ここも以前ほどアジサイなし。中は撮影禁止だったので写真なし。
20180618_104 20180618_105

今日は、先日の鎌倉散歩から帰宅して 地図を見て発見した「熊野新宮」に行きたかったんだ〜。地図では、極楽寺から歩いて5分ほどの感じ。
参道入口を発見。
20180618_106
「熊野新宮 八雲神社 諏訪神社」と彫られた石が電信柱の陰に、、、ゴミ箱も隣りだし。

もっと遠いかと思ったらすぐだった。この奥に鳥居が見える。
20180618_107
当然のことながら誰もいません。
20180618_108 20180618_111
20180618_109 20180618_110
1269年(文永6年)、極楽寺の忍性が信仰していた熊野本宮を勧請して創建したのが始まり。
かつては、極楽寺の境内にあったが、1335年(建武2年)に足利直義によって土地が寄進された。
現在の社殿は1927年(昭和2年)に再建されたもの。

祭神
日本武尊(やまとたけるのみこと)
速玉男命(はやたまのおのみこと)
素盞嗚命(すさのおのみこと)
建御名方命(たけみなかたのみこと)
20180618_112

石碑がたくさん並んでいた。
右:聖徳太子 左:庚申供養塔
20180618_113
右:白川神社/長崎神社 左:神武天皇
20180618_114
右:大穴牟遅/少名毘古那
20180618_115
不動明王?かわいい。
20180618_116
冨士浅間大神
20180618_117
有名な神様のオンパレード

今度また極楽寺に来ることがあれば、ここにも寄ろう。

極楽寺駅へ向う。何度来ても癒される落ち着いた駅。
20180618_118 20180618_119
しかし、電車には乗らず、鎌倉駅まで歩くことにしました。

おお!ちょうどいいタイミングで人力車が。シャッターチャンス!
20180618_121
反対の切り通しのほうも、シャッターチャンス!
20180618_122

歩いて鎌倉駅までは3kmくらい。
往路は鎌倉〜長谷まで電車に乗ったのにねぇ、帰りのほうが1駅分長いよ。

力餅家の前を再び通り、長谷寺の前を通ったらこんな感じ。
行かなくてよかったわ。
20180618_123
由比ケ浜大通りをのんびり散歩。オシャレな店が多い。
20180618_124

超有名なココ、旧鎌倉銀行ビル、THE BANKはBar。
20180618_125
2015年に閉店した2016年秋に復活。
吞ん兵衛なら行ってみて!

六地蔵
20180618_126

おもちゃだいすきカフェの看板がかわいかった。
20180618_127 20180618_128

これだけ散歩しても、帰宅したらまだ13時半でした。
やっぱり朝早くからだといろいろ行けるわ。

読んでくださってありがとうございました。
プラグインの何たら〜で現在 拍手もいいねもカウントされないようですが、
よろしければ「拍手」「いいね」クリックしておいてください。



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可