FC2ブログ
3日目 7月27日(土)
4:30起床。
まだ入っていない内湯の新館大浴場へ。

脱衣所に年配女性ふたり。
会話を聞いて、外国の人だなと思っていたら、突然知っている単語が。
もう一度真剣に聞いてみる。
何語だろう?韓国語でも中国語でもないし、、、
また知っている単語が。
もしかして、、、、これが津軽弁?!
よく聞いてみると、全然わからないけど、15秒にひとつくらい、わかる単語があった。

ここは無色のお湯。やっぱり塩分濃度が高い。
拾ってきた写真
20180727_内湯

5時少しすぎ、散歩。
20180727_2 20180727_3 20180727_4 20180727_5

宿の正面。
20180727_6
そうそう、前日から思っていたけど、秋田や青森、まだアジサイが咲いている!
20180727_7

露天風呂へ
20180727_8 20180727_9 20180727_10 20180727_11
誰もいなかったので撮影。そのうちひとりやってきて、おしゃべり。
この露天、夏の日中は日焼けするし、気温も暑くて入りにくいと思う。
秋〜冬がいいかもね。

ブッフェ朝食
20180727_12
なんと、お刺身食べ放題(;◇;)
20180727_13
地元の舮作(へなし)産 ワラサ。
むっちりした食感。
ワラサを検索したみたら、メジロ、ブリと同じ。大きさが違うだけだって。
ワラサが大きくなったらブリ。
20切れくらい食べました(^^)

い・ろ・は・す 奥羽山脈の天然水だった。
20180727_14
まだ7時、部屋でテレビを見たり、日記にアップする文章を考えたりして、チェックアウトまでもう一度寝る。
9時半頃起きて、ロビーでまみプー記念撮影。
20180727_15

昨日 青池でお話したお二人もいらっしゃった。

10:20の送迎バスで、ウェスパ椿山駅(無人駅)へ。
20180727_16 20180727_17
開業は2001年だって。
物産館、レストラン、ガラス工房、展望台、昆虫館がある観光施設。
20180727_19
蒸気機関車があったよ。
20180727_20
ウェスパ椿山の位置はこのへん
20180727_18
ものすごく良い天気。
20180727_21 20180727_22 20180727_23

リゾートしらかみ1号 橅(ブナ)号が来た。
20180727_24
10:38 ウェスパ椿山発
昨日乗ったのと同じ時刻に秋田駅を出発しているのだが、昨日は青池号、今日は橅(ブナ)号。
公式サイトの写真
20180727_ぶな号

今日はボックス席!嬉しくて何枚も写真を撮る。
20180727_25 20180727_26 20180727_27
始発じゃないからすぐ出発。
通路には駅名が書いてあるよ。
20180727_29 20180727_28
20180727_33 20180727_34

車掌さんが検札に来た。
どういうハンコを押してくれるのかなーと見たら「東能代運転区」でした
20180727_stamp
青空と青い海、緑の大地!
20180727_30 20180727_31
20180727_32

深浦駅で6分停車。
20180727_35 20180727_36 20180727_37
橅(ブナ)号、カッコイイ〜
20180727_38 20180727_40
駅舎
20180727_39
ちょうど隣りに秋田へ向う「くまげら号」が来たよ。ラッキー!
20180727_41

この先、写真を撮りたい「木造駅」というのがあるのだが、
停車中、車掌さんに、そこにどのくらい停車するのか?降りて改札出て写真撮る時間があるのか?聞いてみると、「停車は30秒ですね、ホーム写真は撮れるでしょうけど、改札は無理です」との事。がーーーーん!
私を魅了する「木造駅」がどんなのかは、もう少し先で書きます。

予約しておいた「あきた 白神和牛弁当」を広げてみる。
まだ食べない。
20180727_43 20180727_42
だって、ここ深浦から鯵ヶ沢駅までが五能線で一番素晴らしい景色なのだから。
ゆっくり速度を落としてくれる。
透明度高い
20180727_44 20180727_45 20180727_46 20180727_47 20180727_48 20180727_49 20180727_51 20180727_52

千畳敷駅通過
ここに15分停車する電車もあるけど、私は通過でよかったと思う。
車内からでも満足。
20180727_53 20180727_54

通過の北金ヶ沢駅だが、信号待ちとかで1分停車。
20180727_55
ちょうど駅舎の前だった。
20180727_56 20180727_57
弁当を食べる
20180727_58 20180727_59

鯵ヶ沢駅
よく知らないが、ワサオという秋田犬がいるところ
20180727_60 20180727_61
青森県は一度だけ15年以上前、スキーで鯵ヶ沢プリンスホテルに行ったことがある。それっきり。

このあたりからたぶん景色がふつうになるんだと思う。
三味線生演奏が始まる。15分くらいだったかな。
津軽じょんから節♪
20180727_65

車内イベントは、日にち、号、区間によって違って、
津軽伝説 金多豆蔵人形芝居、津軽弁「語りべ」実演、津軽三味線の3つがある。

私は青春18きっぷと指定席代(520円)で乗っているけど、ふつうはいくらかかるんだろう?と、
調べてみたら、青森〜秋田は4,430円+520円=4,950円でした。

不老ふ死温泉で知り合いになった お二人は先頭車輌だったので、
私はボックス席でひとりなので、遊びにきてもらった(^^)
LINE交換した。
先頭車輌はこんな感じ
20180727_62 20180727_64
トイレ
20180727_63
ひとり席
20180727_66

陸奥森田駅
20180727_67 20180727_68 20180727_69

次が さきほど書いた木造駅。
20180727_70

ここの駅舎はこんなの。拾ってきた写真。
20180727_77 20180727_78
すごいでしょう?こんな駅世界にないよ。
この遮光器土器がここで出土された。
目を点滅させて電車の発着をお知らせする「いらっしゃいビーム」で、
18時まで乗客をお出迎え、お見送りをしているんだって。
昭和63年のふるさと創生事業」の交付金1億円を活用して、駅を改築。
費用は1億円では収まらず、およそ2億1200万円かかったとか。

降りたかったので、時刻表とにらめっこし、計画してみたけどダメでした。
下車するのなら亀ヶ岡石器時代遺跡にも行きたいし。
ホーム降りて写真撮れただけでもいいか、、、
20180727_71 20180727_72 20180727_73 20180727_74 20180727_75 20180727_76

車内に戻って売店へ
地酒や、白神山地の自然水で淹れたコーヒー、スイーツなど沿線の特産品を販売。
缶バッヂや駅名ストラップもあったよ
20180727_79 20180727_80 20180727_81
橅(ブナ)守り?を買いました。
20180727_御守り

五所川原駅
20180727_82 20180727_83
藤崎駅
20180727_84

川部駅
田んぼアートがあるんだ!見たいね〜
20180727_85
6分停車。ここで 昨日みたいに進行方向が逆になる。
五能線終点駅の看板
20180727_86 20180727_87
写真を撮る人が多い
20180727_88 20180727_89 20180727_92
川部駅はこのへん。海沿いではない。
20180727_90

そうそう、ドアの上には路線図があったよ
20180727_93 20180727_94 20180727_96

青森県の最高峰 岩木山 1,625 m
見たかった山!
20180727_95

弘前駅 ここでまた進行方向が逆に。
20180727_97
新青森駅
知り合ったお二人が下車、写真なし。
ここから新幹線で大宮へ帰るんだって。

13:29 青森駅着 まだ1時半だよ。
ウェスパ椿山から約3時間。

JRのカニがかわいい
20180727_99 20180727_100 20180727_101 20180727_103
第三セクター?青い森鉄道が気になる。2つ先?の浅虫温泉は泊まるのを検討した温泉。
20180727_102
20180727_104 20180727_105
駅前
20180727_106

青森と言えば、三内丸山遺跡。
ホテルに荷物を預けに行きたいが、県庁の近くで 歩くと10分ちょいかかる。
13:50 のシャトルバスに乗るには無理なので、ロッカーを使う。

「ねぶたん号」は、たったの200円で、市内主要交通拠点や主な観光施設に連れて行ってくれる。
20180727_107
津軽海峡フェリーターミナル
20180727_108 20180727_109

14:25 三内丸山遺跡着。
20180727_110 20180727_111
入場料800円くらいかな?400円くらいかな?と思ったら、なんと無料。

先週 東京国立博物館で「縄文展」を見たばかりなので、ホンモノの縄文遺跡来れて、感慨深い。
その時の日記 縄文展に行きました

ロビーにはでっかい土器のレプリカ
20180727_112 20180727_113

遺跡はすごーーく広いよ!
登呂遺跡と似た雰囲気だけど、あちらは周囲が現在の民家に挟まれ、ちょっと残念だったね。
ここはそういうことはない。
20180727_114 20180727_115 20180727_116 20180727_117 20180727_118
発掘作業中
20180727_119 20180727_120
大型掘立柱建物は想像より大きい。
それにしても、真っ青な空!
20180727_121 20180727_122 20180727_123 20180727_124 20180727_125
柱の元。
20180727_126
一番大きな建物
20180727_127 20180727_128 20180727_129
水道も土器
20180727_130
トイレの入口も
20180727_131.jpg
さよなら、三内丸山遺跡!
20180727_132.jpg

外だけじゃなく、中の展示も充実していて、1時間40分の滞在でたっぷり見れました。

16:10のシャトルバスで青森駅へ戻る。

行ってみたかった所、線路の一番端を探しに!
むかーーし、弟が旅行で青森駅に行った時「線路の端を見て、最果てを感じた」と言っていたのが忘れられず、行ってみることに。
線路の端を探す
20180727_133.jpg
こっちが来た方向(陸側)
20180727_134.jpg
こっちが海側(北)こっちへ歩けばいいね。
20180727_135.jpg
八甲田丸をすぎると、公園っぽくなっている。
20180727_136 20180727_137 20180727_139

一番はしっこ
立入り禁止の看板
20180727_140
架線の端はココ
よく見ると線路はもうここにはない
20180727_141

戻って探すと、
あった!
20180727_142
ここで線路が埋まってる。
埋まってるんじゃなくて、きちんと切れているのを想像してたんだけどな〜
井川線の廃線みたいだ。

さ、ロッカーから荷物を出してホテルに戻ろう。

青森のオシャレなベイサイド
20180727_138
これが津軽海峡
20180727_143

やっぱり、青森は青だな!

ホテルのすぐそばに 日本一のおいしい水があったよ。
しかし、男性用の小便器みたいで、、、、
20180727_144 20180727_145

明日は朝、善知鳥(うとう)神社に行って、のっけ丼を食べて、ねぶたの家 ワ・ラッセを見て終わり。
午後の飛行機で帰る。

これは7/27の日記です。
最終28日は、順調だったのに想定外の出来事が!
明日アップします。

前日の日記はこちら
リゾートしらかみで秋田→十二湖→不老不死温泉

初日の日記はこちら
青春18切符で横浜〜秋田へ 12時間越え停車駅120

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可