FC2ブログ
熱田神宮 神奈川巡回講演(サンピアンかわさき 大ホール)
朗読と舞楽・雅楽で楽しむ「ヤマトタケルノミコトと熱田神宮」のイベントに行ってきました。

参加証ハガキ
20181206_5

初めて行くサンピアンかわさき 大ホールは川崎競輪場の向こう。
京急川崎駅から暗い中を歩いていて、思い出した!
ここって、大昔 川崎球場があった近くだ!
ロッテ対阪急、落合や簑田、アニマルがいたとき、友達と見に行ったんだよ〜
チケット並んで買おうとしてたら、自転車に乗ったおばさんが来て
「こんな試合お金出さなくていいよ、タダ券あげるから」って招待券くれたのが忘れられない。

20181206_1 20181206_2 20181206_3
今日のイベントは、わかりやすく言えば、熱田神宮の公式ミュージシャン(楽師)とダンサー(巫女さん)の神奈川公演、みたいな感じ。
古代史勉強会の先輩によると「熱田神宮はこういうのあちこちでやってるよ」との事。
神奈川県は走水神社があり、ヤマトタケルのゆかりの地だからやるのかな?

雅楽「越殿楽」
神楽「みつるぎ」
神話朗読では杉山直さん「ヤマトタケルノミコト」の一生を40分くらい朗読されました。
舞楽「納曽利」

雅楽は奉仕団体「桐竹会」による演奏

初めてみる舞楽・雅楽、絶対寝ちゃうかと思ったのに、見入っちゃった。
こんなのを無料で見せてくれる熱田神宮は太っ腹だわ。

お土産に マンガで読む古事記ヤマトタケルをもらいました。
20181206_4

ご参考までに、東海道五十三次歩きで熱田神宮に行った時の日記
東海道五十三次を歩く(13)岡崎〜宮
宮というのが熱田神宮のことです。

読んでくださってありがとうございました
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可