FC2ブログ
青春18きっぷで武蔵国の一之宮 氷川神社 →埼玉古墳群→調神社に行ってきました。
古墳群で9つも古墳を見てきたので写真が多すぎて、日記を2つにわけます。
「氷川神社編」です。

最寄りJR駅から湘南新宿ライン小金井行きに乗車。
乗ったとたんに眠ってしまったらしく、気がついたら大宮 8:29着。
20181226_1
大宮駅は新幹線の駅もあるし、埼玉県で最も利用者が多い駅だから巨大だった。
東口をまっすぐ歩いて大きな道(参道)を北方面へ左折。それだけ。
その参道が散歩道みたいになっていて、それが長い。
20181226_3
二の鳥居
20181226_4
参道脇は、正月の露店の電気コードの配線の準備がしてあった。

明治天皇行幸の絵。
20181226_5

さすが武蔵国(東京、埼玉、神奈川の一部)の一之宮であり、全国の氷川神社の総本社。
明治天皇が東京入都の4日後に行幸された神社だし、
天皇陛下の宮中の四方拝で遥拝される一社。←これはすごいこと。

三の鳥居
20181226_6
入って右の神楽殿と額殿
20181226_7
手水舎
20181226_15 20181226_16
楼門
20181226_8 20181226_9
舞殿
20181226_10

拝殿。初詣客を迎える準備がしてあった。
もしかして、横一列にずらーっと賽銭箱が並んでるのかしら。
20181226_11

祭神: 須佐之男命 (すさのお の みこと)
稲田姫命 (いなだひめ の みこと)
大己貴命 (おおなむち の みこと)

横から本殿を見る。男の神様の千木。
20181226_12

摂社:門客人神社←読み方難しくて、モンキャクジンではなく、カドマロウドと読む。
御祭神は、 稲田姫命の両親、足摩乳命(あしなづちのみこと) 手摩乳命(てなづちのみこと)
20181226_13

その隣の御嶽神社。御祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)少彦名命(すくなひこなのみこと)
20181226_14
摂社:松尾神社。御祭神 大山咋命(おおやまくいのみこと)
20181226_17
摂社:稲荷神社。御祭神 倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
20181226_21
摂社:宗像神社。御祭神 宗像三女神
20181226_18 20181226_20
摂社:天津神社。御祭神 少彦名命(すくなひこなのみこと)
20181226_22

公式サイトの境内案内図には、住吉神社、神明神社などの六社が載ってるけど、たしかこの位置初詣の準備で何か設置してあった気がする。

9時前に着いて、参拝客も毎日来ている地元の人ばかりに見えたけど、
想像していたより、大きくて立派でした。さすが一之宮だなぁ。
県庁所在地の大宮駅徒歩範囲なのも長所。

相模国の一之宮、寒川神社も立派だけど、場所が高座郡寒川町だから、そうそう簡単には行けない。

この後、9:41に大宮駅を出て行田へ行き、埼玉古墳群へ。古墳にコーフンしました。
明日へ続く

読んでくださってありがとうございました
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可