4/4、70年代のパワーポップバンド、シューズ(SHOES)を見に新宿JAMに行ってきました。

今回の宣伝ポスター(若かりし頃の写真)と現在の様子。
shoesposter shoes1

最初のバンドは、日本人バンド「ROCKBOTTOM」。
2番目が日本のバブルガムパワーポップバンド「ORANGES」。
このオレンジズは私の女子バンOceanchildのジョン役まっきーさんが大好きで、Shoesとの組み合わせを知ってすぐ連絡。彼女は私がまさかこのライブを観に行くなんて思ってもいなかったから驚いてました。で、現地集合で一緒に鑑賞。オレンジズは元シャムロックの人を中心に結成されたバンド。曲がこれぞパワーポップで短く、このライブも25分くらいの演奏でした。すごい元気な人達だ!

さて、目的のShoes、シューズ、靴ですな。
この曲がちょっと知られてるかな。

Too Late - Shoes


70年代の人達だから、もちろん、おじさんになってました。演奏も辛そう。私が彼等を知ったのは後追いで1990年頃。もちろん本物を見るのは初めてだし、現役時代はYoutubeでしか知りませんし、曲もあまり知りません(笑)

事前にMixiの某コミュで主催者から「ひょっとすると、、」と告知があったけど、ヴェルヴェット・クラッシュのギター、ポール・チャスティンが飛び入り。これはラッキーでした。

さて、ここで、パワーポップとは?ですが調べてみたら、

ビーチボーズ、ビートルズ、バーズ、ザ・フーら60年代のバンドの楽曲からの影響を受け、ポップなメロディー、シンプルでパワフルなロック・サウンド、そして厚みのあるコーラスを特徴とする楽曲に楽曲に対する呼称。元々はザ・フーのピート・タウンゼントが自分たちの初期楽曲を呼ぶときに使ったものだと言われている。

ということです。
私が20才頃は、パワーポップという言葉はなく、ニューウェーブでした。
ポップなニュー・ウェーブが私の大好きなジャンル。

一部の人にしか知られてない、ラズベリーズ、バッドフィンガー、ジグソー、パイロット、スィート(Sweet)、レジロス、レコーズ、The dB's、ビッグスター、ジェット、プリムソウルズ、ロマンティックス。メジャーなのは、カーズ、ナック、チープ・トリック。ベイシティローラーズもそうですな。


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可