FC2ブログ
青春18きっぷの最後の1枚でどこに行くか?
いつも悩むところ。

注意:12月に松本へ1泊2泊したのは買い足した分で行きました。

そういう時のために残しておいた場所は、
かみつけの里(高崎)、三保の松原(静岡)。
この2つはそんなに遠くない(と思っている)。
どっちにするか考えた結果、群馬は寒そうなので静岡へ。
天気予報では今週は今日が一番天気が良さそう!

いつものごとく、早朝すぎて駅までのバスがないので歩いて35分、JR某駅へ。
大船と沼津で乗り換える。
途中、富士山はキレイには見えず、8合目から上がチラホラだけ。
う〜〜〜ん、三保の松原にするか、急遽 行き先を帰るか?
ひとつ手前の興津まで悩む。
まぁいいや。

8:50 清水駅下車。
ちびまる子ちゃんと清水次郎長の街。
20190107_82
ここは前にも降りたことがある。
東海道五十三次では「江尻宿」と呼ばれるところ。

改札を出て右に富士山が見えたなら、水上バスで行くのが良い、とどっかに書いてあったので、
写真撮るの忘れたが、見えたのでそうする。

清水駅東口
20190107_1 20190107_2

東口はすぐ漁港。西口のほうがホテルや商業施設があるよ。
水上バス乗り場は清水魚市場の後ろ。
20190107_3
乗船券売場の案内板に従って、チケットを買いに。
20190107_4
羽衣の松行きセット券(水上バス・路線バス)片道500円。
20190107_5 20190107_6
往復割引あるのかしら?とよく見たら、
お帰りもご利用の場合は、同じ切符をもう一枚あらかじめお買い求め下さい。
20190107_tic
と書いてあるので、同じのをもう一枚買う。一枚と言っても、
船券とバス券×2なので4枚。

便数は 平日は1時間に1本、土日はだいたい2本。
20190107_7 20190107_8

乗客は私を含め4人。
20190107_9 20190107_10

船長さんは運転するだけでなく、観光アナウンスも担当。
清水港は まぐろ漁港なこと。
今日は1隻入港していて、右に見える白いのが、マグロはえ縄漁船(第88昭福丸)
20190107_11
運がイイと船内のまぐろを陸に引き上げるのが見れるんだって。
見たいなぁ。

この大きな船は、ばら積み貨物船。
ばら積み貨物船とは、Wikipediaによると、梱包されていない穀物・鉱石・セメントなどのばら積み貨物を船倉に入れて輸送するために設計された貨物船。
後ろの円柱のタンクみたいなのは、J-OIL MILLSの名前。サラダ油、キャノーラ油の会社だね。
20190107_12

マイナス70°で冷凍保管してある まぐろ団地というのもあった。
北極でもマイナス40°、どんだけコチコチなんだろう。
まぐろ団地って 名前がかわいいね。

5分くらいの日の出港?に停船。エスパルスドリームプラザ。
20190107_13
清水すしミュージアム、ちびまる子ちゃんランド、清水ラムネ博物館などがある。
わーーーーー、ここ、いつか行かなければ!すし!すし!

横須賀の猿島に行くより、乗船時間は長いし、左右に揺れた。

ここは徳川家康の別荘があった場所。明治頃まで礎が残っていたんだって。
20190107_14
雲ってる。富士山も見えないよ〜

着きました。
20190107_15
何にもない。
20190107_16
後ろを振りかえる。
20190107_17
帰り、ここわかるかなぁ。
と思ったら、看板がしっかりありました。
20190107_18

清水エスパルスの本社・クラブハウス・練習場三保グラウンドの看板。
エスパルスファンにはたまらないだろうね。
20190107_19

バス停
10分くらい待つ
20190107_20

三保の松原入口で下車
御穂神社(みほじんじゃ)の入口でもある
20190107_21

20190107_22
駿河国の三の宮
ご祭神:大己貴命(おおあなむちのみこと)
三穂津姫命(みほつひめのみこと)

神馬
20190107_23

人の営み(生活)を守る神々。五社合祀。
呉服之神社 - 祭神:長白羽命
稲荷神社 - 祭神:宇迦之御魂神、大宮姫神、太田命
胡夫大夫神社 - 祭神:事代主命
磯前神社 - 祭神:少彦名神
産霊神社 - 祭神:高皇産霊命、神皇産霊命
20190107_24 20190107_25

手水舎
20190107_26 20190107_27

拝殿
20190107_28 20190107_31

子安神社 祭神:須佐之男命、稲田姫命
20190107_29

八幡神社 - 祭神:応神天皇
八雲神社 - 祭神:須佐之男命
神明社 - 祭神:天照大神
20190107_30

ここから(鳥居)三保の松原の羽衣の松までは「神の道」と呼ばれる約500mのボードウォークが続いている。松の保全のため根を踏まないようにだって。
20190107_32 20190107_33 20190107_34 20190107_35 20190107_37

これが天女が羽衣を掛けたという、伝説の羽衣の松。
20190107_36

砂浜へ!
20190107_38
横にあった羽車神社。御穂神社の摂社らしい。
20190107_39

あ〜〜〜砂浜歩くのならビーチ用の靴を持ってくればよかったな。
三保飛行場、まだあるのかな?
20190107_40 20190107_41

散歩コースに戻ると名前のない神社
20190107_42
鎌ケ崎ビューポイント
サイクリングコースもある。
もう少し先に行けばよかったのかな。富士山見えなかったよ。
20190107_44 20190107_43
富士山が見える時はこういう感じ。拾ってきた写真。同じ位置だよね。
20190107_43a

バス停に戻る 
20190107_45
御穂神社を通る。横からみた本殿。
20190107_46 20190107_47
来た時より明るくなってきたよ。

バス停到着。チケットはこんなの。上が船ので下がバスの。
20190107_48 20190107_49
バスの行くほうをよーく見ると、富士山の頭が少し見える。
20190107_50
でも、これは見えたうちに入らないな。

船乗り場に着いたのはいいけれども、
1時間に1本で、船が来るのは50分くらい時間がある。
と言って三保の松原に長くいれば、、、というのもバスが1時間に1本だから同じこと。
このへんの調整が難しい。

周辺を散歩。
東海大学自然史博物館。入口左には恐竜がいる。
20190107_51
東海大学海洋科学博物館
20190107_52

近くの喫茶店とレストラン。コーヒーの字が昭和的。
20190107_53

船乗り場まで行ける 渚の小径 を通ってみる。
20190107_54
草ぼうぼうを抜けると、近くの人達が散歩していた。
20190107_55 20190107_56 20190107_57 20190107_58
船が到着
20190107_59
10人くらい降りてきて、乗ったのは私ふくめ2人。
船上から富士山。山に積もった雪が風で飛ばされているね。
20190107_60

河岸の市の「まぐろ館」で昼食。
最初はこの店に入ろうとしたけど、
20190107_61

すごく並んでいる店があるよ「まぐろ王国 大ちゃん」こちらにする。
20190107_62

だって、トロまぐろカツ食べ放題だって!
20190107_63
トロマグロカツはこんな感じ。こちらはサンプルなので食べれません。
20190107_65

名前を書いて待っている間に 何を食べるか考える。
どれも美味しそう!

数量限定 豪華お刺身定食(釜揚げしらす丼、刺身、煮付け、竜田揚げ、漬物、あら汁)とトロマグロカツとキャベツ食べ放題付き
20190107_64

特上本まぐろ中トロ丼
20190107_67

しみず御膳
20190107_66

私の席から正面を見たところ、ここに食べ放題のカツがある。
見える?
20190107_68 20190107_69
1回目3つ
20190107_70
また取りに行く
20190107_72
2回目3つ
20190107_71

まだ 豪華お刺身定食が来ないよ〜
3回目2つ
20190107_73
お腹いっぱいになってきた!
と思ったその時、 豪華お刺身定食が到着。
20190107_74
お刺身がこれでもか!ってくらい盛ってある(^^)
20190107_75

どれもこれもvery good! 竜田揚げがとくに美味しかったな。
20190107_79
釜揚げしらす丼
20190107_76
煮付け
20190107_77
あら汁
20190107_78

全体写真の左上のやつ。
もしかして こんなところにもマグロカツ? トドメの一発だ!
と思ったら、黒はぺんフライでした。あ〜〜よかった(笑)

トロマグロカツ、お腹いっぱい食べたことある?
ないでしょう?
幸せだよ。


このお店、人気です。
20190107_80

清水駅に戻る。改札から右を見ると、富士山少し頭だけ見える。
20190107_81

吉原駅の近く。富士山が一番よく見えるところ。
そこでもこんな状態。
20190107_84

富士山を今日みたいに「見るぞ!」と思って行くと、お隠れになることが多い。
通過とか、富士山に用がない時はよく見える。
ということは、今日は用がないんだよ〜というフリをして行くといいかもしれない。

東海道線は金谷駅あたりまでは、各駅停車でも苦じゃないから、清水、また来ようかな。

読んでくださってありがとうございました
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可