OCのラストライブが終わって、その余韻に浸る間もなく、翌々日の6/2、高尾山へハイキングに行きました。メンバーは去年8/1の感動の「富士山御来光」メンバー4人に新人を加えた6名。ライブの翌々日で疲れてるから隊長はイヤだって言ったのに、また隊長任命されました。

8:00 横浜駅集合。湘南新宿ラインで新宿→京王線で高尾山口駅(たかおやまぐち じゃないよ)へ。
京王線に乗ったの 人生で2度目。
おしゃべりしながらだったので、10:00頃 アッという間に到着。
そこから少し歩いたところに、高尾山の真ん中あたりまで所用時間8分くらいで行くケーブルカー乗り場がある。

高尾山入り口 むささび

もちろん、ケーブルカーには乗らなかった。
富士山に登ったような者がケーブルカー使うワケない!
おそうじ小僧の隣、1号路と呼ばれる3.8km、上り100分コースで登ることに。いくつかコースがあるが、
これが一番長い。さあ、10:30出発だ!
おそうじ小僧の右側が1号路。←このコースで行った。

おそうじ小僧 1号路入り口

富士山は、20, 30, 40, 50代の4人で登りましたが、今回はその4人に、20代半ばと、
ホノルルセンチュリーライドに一緒に行った、Fちゃん(40大半ば)が加わったのでした。

先頭でスイスイ登る、私と50代さん。
20代半ばの一番若い体格の良いMちゃんが一番アカン!ノロノロ。
15分に一度の休憩を入れることにしました。
途中の金比羅台までがけっこうキツい。

ケーブルカー降り場周辺の景色も素晴らしい。
ここで、ふと、わかりました。
なぜケーブルカーがあるのでしょう?
それは、ケーブルカーで行くまでの道がキツいからです!
キツいから作った。考えればわかることですな。
ということは、そこから先はラクなのか?!

「たこ杉さん」という450歳の方のお願い看板がありました。

たこ杉のお願い

上をみるとこんな感じ。どこがタコ?
たこ杉

ここでした、根元。
たこ杉2

そこからは、1号路でなく、難所の4号路へ。
こんな感じ。路が細くて横は崖。 しばらく歩いて、つり橋を渡る。

1号路 つり端

ここから先もちょっとキツメだった。
反対側から歩いてくる人達と「こんにちは!」と声をかける。

11:50、約80分で登頂!

山頂の「曙亭」で昼食。
皆は「とろろそば」だけだったけど、ぜんぜん足らない私は「おでん」も注文。
田舎そばといった感じで、太さが不揃い。それがグー。

とろろそば おでん

下りは、往路で4号路を使ったので通らなかった1号路を下る。
薬王院。大きな天狗のお面がかざってある。いたるところに、天狗様の像が。
狛犬と同じで左右にある。

お気に入りのお二人の天狗とツーショット。
左が 厄除小天狗  右が 開運大天狗

小天狗 大天狗

アイスクリーム屋に置いてある天狗のぬいぐるみ、かわいい~。

天狗ぬいぐるみ

おやつの時間。ソフトクリームとお焼きを購入。私は紫芋ソフト。
上の3つ、茶色に見えるけど、紫でグレープソフトなの。

ソフトクリーム

天狗の腰掛杉のあるあたり。
すらっとまっすぐに伸びた大きな杉の気が多くて、おごそかな感じ。

天狗杉

名前の由来がわからない「十一丁目茶屋」ここは、テレビドラマの撮影で使われたらしく、
写真やサインがいっぱいあった。茶屋からの景色。

11丁目茶屋 茶屋景色 

名物の天狗団子。みたらしが美味しかった!
天狗団子

私は 歩いて降りてもよかったんだけど、下りはケーブルカーを使用。
470円。8分ほど。最大斜度は31度で日本一急な勾配らしい。

ケーブルカー

復路は、八王子経由で横浜線で横浜へ。
ライブの疲れがまだまだあって、乗った時から爆睡。
目が醒めたのは横浜のひとつ手前。50分以上の爆睡なのでした。

横浜では、打ち上げとして、シェーキーズへ。
わぁ!何年ぶりのシェーキーズだろう?25年ぶりくらいだわ(笑)
1200円でピザかパスタ、サラダ、ポテト、ドリングがついているやつ。
6人でピザ3、パスタ3で注文。

シェーキーズ

天気も気温も湿度も最高!無事にすんで、大満足なのでした。

しかし、自分の体力に今さら驚きました。
ライブの体力消耗、精神的疲れは異常なのに、登山なんて。
この年でおかしい、、、、、

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可