ひとつ前の日記の続き。

猛暑の大阪郊外、最果てのケンタッキー食べ放題から、再びタクシーに乗り、大阪モノレール、地下鉄を乗り継ぎ、少年ナイフのライブ会場であるクラブクアトロのある心斎橋へ。Openまで少し時間がある。かき氷が食べたい気分、、、、
でも、パルコからあまり離れたくないので、大丸心斎橋店の地下へ。
入り口付近で行列のできている、LiBARE(リバーレ)というフレッシュジューススタンドを発見。(写真はどっかのホームページより)

リバーレ

かき氷じゃなくてもいいから、とにかく冷たいものが飲みたい!
どのジュースにするか考えながら最後尾に並ぶ。
すごく回転がよくて、あっという間に私の番。

迷いに迷った結果、柚子レモンの炭酸ソーダ割り(380円)を注文。
これにしてよかった(泣)サッパリ、スッキリ。気持ちのイイおいしさ。
ほとんど一気飲み。もったいなー。
デパ地下で、大勢の老若男女がそこらへんで立ち飲み。想像してみてください。

その次は、福寿園が経営する 京ノ茶寮 伊右衛門へ。
クアトロ開場まで、その時点で30分弱。
着物姿のお姉さんが何事もゆっくりまったり給仕してくれる。
ここは、、、その、、時間の余裕がある時にしか行ってはイケマセン。
何度か日記に書いた中華街の悟空茶房と同じですな。
時間が止まってるの。

早よ来んかな~、まだかいな~。ドキドキ。
やっと着ました。

ほうじ茶にホッ
煎茶豆乳プリンを、大急ぎでかきこむように流して食べる。
ちゃんとした煎茶の味の、なめ~らかなプリン。
箸休めに、煎り黒大豆と干菓子。
干菓子は、見た感じが、カップヌードルの上に乗ってる、乾いたタマゴそっくり。
それをもっと薄くして正方形にした感じ。味は何だろ?甘かったです。

煎茶豆乳プリン

もう一杯お茶のおかわりが欲しかったけど、もう時間がないっ!
開場まであと10分たらず。あ~~~、せわしな~~~~。

心斎橋クラブクアトロに行くのは5年ぶり。
(6日に渋谷クラブクアトロでも同じ内容のライブがあり、それにも行きました。
Myspaceのほうにはアップしてるけど、このブログには書いてません)

エレベーターで8階だっけ?へ上がり、階段に整理番号順に並ばせられる。

心斎橋クアトロ

あっという間に開場。ナイフファン友達がたくさんいるので、開場と同時に席を目指す。
なんせ、私はおばちゃんだからさぁ(笑)
席を5つ確保。地元関西、関東からの遠征組もたくさんいた。
開演時間が近づくにつれ、だんだん満員に。

立つ場所も困っているような小学生2人を連れた4人家族がいて、
優しき我が友は、その小学生女児2人に席を譲っていた。
ナイフのメンバーのお子さんの友達かな?と思ったけど、違いました(笑)

私の右隣は、元サポートベースの、ともちゃんのために確保しておいた席。
ともちゃんに会うのすごい久しぶり~。ともちゃんとマル秘おしゃべり。

最初はゲストの ジッタリン・ジン。
デビューした頃、レコード屋(死語?)でバイトしていたのでよく覚えている。
邦楽担当者が「ドラムの女の子、上手いから、聴いてごらん」とCDサンプルを貸してくれたし。

今年でデビュー20年だそうです!そんなにたつの?
ということは、私とほぼ同年代。もっと若く見えたぞ~。
裏打ちの早い曲が多いね、ジッタは。
渋谷の時もそうだったけど、ずっとドラムの入江さんばっかり見てました。

そして 少年ナイフ。
18年も見ているバンドに何を言うことがある?
見ている回数も3ヶ月近いです(笑)
欧州で13日連続ライブをやって帰国して5日後に 東京、名古屋、大阪とやってるから、チームワークもばっちり!ドラムのエッちゃんは、現在、日本の女性ドラマーで一番好き!

NYの友達フランクが、エッちゃんのドラミング、直子さんの歌い方、敦子さん(当時のベース)の弾き方のマネが上手くて、そっくりなので、いつか本人に見せてあげたいです(笑)。秋の米国ツアー行きたいけど、今回は無理だろうな~。フランクが一人で見に行ったら、マネしてもらってください!> エッちゃん。

ライブ後は恒例のサイン会
ナイフ心斎橋 ナイフ心斎橋2

ライブ後は、ロビーでいろんな人とダラダラおしゃべり。
その後は、新大阪のマックでサラダ食べてコーラM飲んで、スーパーホテル泊。
早割だったので、めちゃくちゃ安く泊まれた。

ホテルのトイレットペーパーの予備がかわいかったの。
リキップ(Re切符)使用済み切符のリサイクルらしい。
リキップって、おフランスの新聞の名前もそうよね。

トイレットペーパー トイレットペーパー2


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可