ネモフィラの美しさに心を洗われた昨日、
今日は人が大勢の都内に行ってきました。

まずは、日本橋丸善で開催中の「片岡球子版画展」(入場無料)へ。
Wikipediaによると、
その型破りな構成と大胆な色使いから、一部の人々からその画風は「ゲテモノ」とまで呼ばれて思い悩むが、小林古径は「今のあなたの絵はゲテモノに違いないが、ゲテモノと本物は紙一重の差だ… あなたの絵を絶対に変えてはいけない…」と励ました。球子は美しく描くことが全てではないと信じ、自身の信念に従った創作を続け、やがて従来の日本画の概念を揺るがすような力強い表現を確立した。
20170423_1 20170423_tamako
2008年に103歳で亡くなられましたが、強烈な色彩とデフォルメで一度見たら忘れられない画風。
特に富士山をたくさん作品にしておられ、どれも元気な富士山で見ているだけで元気がもらえます。
ポストカードがあれば欲しかったんだけど、ありませんでした。
作品には80〜300万円くらいのお値札が、、、

原宿に移動して、ひさーーーーしぶりのキディランドへ。
新宿に行く時、原宿駅を通るので、そのたんびに「こんなところで降りたくないなぁ」とあまりの人の多さに辟易しておますが、その中に飛び込むことに。

今日は、にゃんごすたーのグッズ販売先行なのでした。
にゃんごファン仲間クラウスさんとグッズが買えたのが嬉しい。
20170423_2
スポーツタオル、クリアファイル、アクリルキーホルダー、小さいマスコットを購入。
サイン入りポストカードをもらえました。
ゆるキャラのサインだよ(笑)
20170423_8
ちなみに、明日発売のリズム&ドラムマガジンに、にゃんごが載ってるそうです。すごい世の中になったもんだ。

mixiのほうにはもっと多く写真載せてます

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

母と念願の 茨城県の国営ひたち海浜公園のネモフィラとイチゴ狩りに行ってきました。

常磐自動車道の守谷SA(下り)のベーカリーで、メンチカツコッペと くまチョコパンを購入。
20170422_1
横浜から3時間かかって到着。

国営ひたち海浜公園の面積は東京ディズニーランドの5倍だが、実際に公園として利用されているのは南側の190haくらいで全体の約55%なんだそうです!広かった。
ネモフィラ見ごろ、チューリップ5分咲きの看板。
20170422_2 20170422_3
たまごの森フラワーガーデン。只今はチューリップ畑。
20170422_5 20170422_6 20170422_7 20170422_8
レンタルサイクルもあるし、サイクリングコースもある。
20170422_9
みはらしの丘へ。
見えてきたネモフィラ!すごい!
20170422_10 20170422_11

誰もいなければ、極楽と見間違うだろう。
自然のものとは思えず、あきらかに人工的だが、素敵〜〜〜〜
今年は1品種約450万本と書いてあった。
20170422_12 20170422_13 20170422_14 20170422_15 20170422_16 20170422_17
土地の北のほう、まだまだ空いているので、そっちもそのうちネモフィラ畑にするのかなぁ。
ぜひそうして欲しいよ。
11時近くになると人、人、人、ものすごく多くなってきた。

ネモフィラまんじゅう。
20170422_18

水仙ガーデン。水仙はもうほとんど終わりだった。この部分だけ。
20170422_19
ハム焼500円
20170422_20
焼き鯖すし。バスの中で食べた。
20170422_21

次は、水戸偕楽園へ。
東門から入る。
20170422_22 20170422_23
梅はとっくに終わってたし、ツツジはまだ今からだった。
おかげで、人も多くなくてのんびーり。
20170422_28 20170422_29
左近の桜
20170422_30

同じ敷地内にある、常盤神社(ときわじんじゃ)
祭神:ご存知 水戸黄門(水戸光圀公)と徳川斉昭公
20170422_24 20170422_25
20170422_31 20170422_33
裏の本殿
20170422_34
末社 三木神社
祭神:水戸光圀公の育ての親。
20170422_35
摂社 東湖神社。
祭神:藤田東湖(ふじたとうこ)
神様ではなく、江戸時代の人。
20170422_32
常磐稲荷神社
こちらのご祭神は、神話の宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)
20170422_36

次は、笠間稲荷へ。日本三大稲荷のひとつと言われている。
三大稲荷は日本に複数あって言ったもん勝ち。
総本山は京都の伏見稲荷だね。
鳥居の右にキツネのオブジェ
20170422_37
仲見世通りには神社グッズがいっぱい
20170422_38
参道両脇にキツネがいっぱいいるけど、かわいかったのがこれ
20170422_39
20170422_41 20170422_42 20170422_43
大黒天
20170422_44

そして、最後はイチゴ狩り!
30分食べ放題。しゃがんで前進しながら食べる。
途中でしゃべったり写真撮ったからいくつ食べたか正確にはわからないけど、少なくとも84個は食べたと思います。とちおとめ。甘すぎず薄すぎず。
20170422_45
ハウスの外にはつくし。子供の頃 山によく採りに行ったな〜
20170422_47

帰りも守谷SA(上り)で休憩。
レンコン入りキーマカレーパンとレンコン入りなんとかパン(レシート切れちゃってた)
20170422_48
鳥麻のスパイシー唐揚げ。コロモが薄くて もーーーー絶品(;◇;)
20170422_49

大大満足な1日でした。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

繁忙期も一息つき、久々のゆっくり休める休日。
”関東のお伊勢さん”と呼ばれている伊勢山皇大神宮に行ってきました。
JR桜木町駅そばの紅葉坂を少し登ったところにある 矢印道標。
迷うことなく行ける。
20170418_1
20170418_2 20170418_3
人、少なーい。
でも、たえず後から後から ひとりはやってくる。さすが!
20170418_4 20170418_5
一の鳥居
20170418_6 20170418_7
20170418_8
二の鳥居
20170418_9 20170418_9a 20170418_10

祀られているのは天照大御神。

伊勢神宮が20年に一度式年遷宮で建て替えられるのは皆さんご存知のこと。
では、20年間”伊勢神宮”として使っていた建物をどうするか知ってる?

全国の神社に部分的に「下げ渡し」されるんだって。
いただいた側の神社は、今まで使っていた建物をさらに別の神社へ「下げ渡し」をする。

ここから下はほぼ「はまれぽ.com」のコピー
http://hamarepo.com/story.php?story_id=4256

伊勢神宮の社殿には漆が塗られていないので、表面を削って使われる。
伊勢神宮は建て替える時期に全国の神社に「誰か欲しい人いますか?」とお達しをするらしく、ダメ元で「丸ごとください」と恐る恐る言ってみたら、最初は「無理です」と断られたそう。

今まで伊勢神宮の「一部」をもらう、ということが定説で、「社殿を丸ごと」もらうことは、滅多にないらしく、東日本大震災で破損した神社が多くある東北地方に優先的に下げ渡しをする、という理由もあったらしい。

現在、伊勢神宮の社殿をそのまま譲り受けている神社は名古屋の熱田神宮。
「横浜市民にもください」と熱心に交渉をした結果、2014年11月に伊勢神宮から社殿を丸ごともらえることが決定しました。

本殿完成は2019年。
伊勢神宮の内宮の古社殿がやってくるんだって。
楽しみだ〜〜

ちなみに、現在の伊勢山皇大神宮の社殿が「下げ渡し」で行く先は、
震災の被害を受けた宮城県石巻市にある鹿島御児神社(かしまみこじんじゃ)。
かしまみこじんじゃですぞ!まみこじんじゃ!

伊勢神宮をどういうふうに運搬してくるかは、上に書いた「はまれぽ.com」読んでね。
何年もかかるんだねー

写真もう少し続けます。
拝殿
20170418_11 20170418_12 20170418_13 20170418_14 20170418_16
裏の本殿。ちょっとしか見えない。
20170418_15
境内
20170418_34 20170418_35

大神神社磐座(おおみわじんじゃいわくら)
御祭神:大物主大神
20170418_36
杵築宮/子之大神(きづきのみや/ねのおおかみ)
御祭神:月読命、須佐男命、大国主命、住吉三柱大神
20170418_37
神楽殿の場所が今は更地
20170418_33

伊勢山皇大神宮から歩いて5分ほどの掃部山公園(かもんやまこうえん)へ。難読名だ。
桜も散ったばかりで、道の脇には花びらが積もっている。
2〜3人いただけ。
20170418_17.jpg 20170418_19

1884(明治17)年に、幕末の大名 井伊直弼(いい なおすけ)の井伊家の所有地になったことから、1909年に井伊掃部頭直弼(いいかもんのかみなおすけ)の銅像が建てられた。
井伊直弼は「掃部頭(かもんのかみ)」という役職で、そう呼ばれていたからだって。
ちなみにこの土地は、1914年に 井伊家から横浜市に寄付されている。
20170418_21 20170418_22

井伊直弼が見つめている先にあるのは、彼の時代にはなかった地、横浜みなとみらい。
20170418_20 20170418_23
第33回全国都市緑化よこはまフェアの会場ではないのだけれども、それらしかった。
20170418_24
日本庭園。池にコンビ二の袋が浮いていたのが残念。
20170418_25 20170418_26
100年前の花見客で賑わう公園の写真。いいね〜
20170418_27 20170418_28 20170418_29

岩亀横丁側出入り口へ出た。
20170418_30
幕末安政のころ、現在横浜公園のあたりにあった「岩亀楼」という遊廓の遊女が、静養のため利用した寮がここにあったことから岩亀横丁と呼ばれるようになったという。
岩亀楼にあった石灯籠は今 横浜公園の池のそばにあるね。
20170418_31 20170418_32

来年は桜の頃に来よう。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

4月8日(土)

青春18きっぷ最後の1回、どこに行くか?
二転三転どころか五転六転した結果、鹿島神宮(茨城)と成田山新勝寺(千葉)、
夜はプラズマのボーカルHIROMIちゃんの手料理を食べる会「ロミヒーバーVol.3(飯田橋)」に行ってきました。

最寄りJR駅からJR横須賀線エアポート成田に乗車。
ほぼ2時間後、成田駅到着。
20170408_1

成田線 銚子行きに乗り換え、香取駅下車。
20170408_5 20170408_4
下総国一宮「香取神宮」は去年行った。
その時の日記はこちら。
香取神宮の最寄り駅は香取駅でなく、ひとつ手前の佐原駅。
香取駅は何もなかった。駅舎はそれっぽい。
20170408_3
乗り換えの電車が来るまで数分あったので、時刻表を見ていたら、2番線があるが、上りも下りもほとんどを1番線を使っていて、2番線は1日に3本だけだった。
20170408_6

関東平野を感じる千葉茨城。
20170408_7

最寄り駅から3時間少しかかって鹿島神宮駅到着。
20170408_8 20170408_9
鹿島アントラーズ対セレッソ大阪の試合があるらしく、ファンがちらほら。
神宮への道はこちらだが、先に行きたい神社が、、、
20170408_9a
駅前の観光案内所で地図をもらい、鎌足神社へ。
言われた通り裏道を歩く。桜がキレイ。
20170408_10

ここは、大化の改新で大活躍した藤原鎌足(中臣鎌足)誕生の地と言われているんだって。鎌倉にも鎌足公ゆかりの寺(浄妙寺)があるよね。
20170408_12 20170408_11
社務所などもなく、ひっそり。
20170408_13 20170408_14 20170408_15 20170408_16 20170408_17
明治に建てられた大織冠藤原公古宅址碑の石碑。
20170408_18 20170408_19
20170408_20

歩いて15分くらい?鹿島神宮へ向かう。
小さな伊勢神社を発見。
20170408_21

私は駐車場側から入ったらしく、そこには樹齢800年の大きな椎の木があった。
20170408_22 20170408_23
参道には鹿ファミリー。
20170408_24 20170408_25

創建は紀元前660年と伝わる鹿島神宮。境内は東京ドーム15個分。
古くから伊勢神宮、香取神宮とともに日本三大神宮とされている。
これでその三大神宮、ぜーーんぶ行ったことになる。
20170408_26 20170408_28
入って左にある 摂社・末社へ
20170408_29
末社 熊野社
20170408_30 20170408_31
末社 須賀社
20170408_32 20170408_33
末社 祝詞社
20170408_34 20170408_35

真剣に見ていたら「お客さん、これ何に見えます?」と おじさんが話しかけてきた。
20170408_41

ハートに見えます。

じゃあ反対側は?
20170408_40

ミッキーマウス!

おじさんはこの日はガイドのウインドブレカーを着ていないけど、ここのガイドさんだった。
この石灯籠は、6年前の東日本大震災の時に倒れて、その後 元に戻す時に、逆にして立てたんだそう。
遊び心でしょうね。本当は上下が逆なんだらしい。他にも逆ハートのスペード形が神社には多く使われている。

坂戸社・沼尾社遥拝所。
遥拝所というのは「社はこの向こうのほうにあるから、ここで拝みなさい」という場所。
ここから北2キロに坂戸社、4キロ先に沼尾社があると書いてある。
ガイドさんによると、沼尾社は山の中なんだって。
20170408_36 20170408_37
末社 津東西社
20170408_38 20170408_39
手水舎
20170408_42
楼門
20170408_43
絵馬も「鹿」
20170408_44 20170408_45

拝殿
20170408_49 20170408_50 20170408_47

鹿島神宮に祀られているのは、武甕槌命(たけみかづちのみこと)。
日本書紀では武甕槌命、古事記では建御雷神と表記されている。
20170408_48
武甕槌命は国譲りの時に、大国主命の次男、建御名方神(たけみなかたのかみ)と戦い、諏訪の地に追いやった武神、軍神。
建御名方神は諏訪大社に祀られている神様だ。
諏訪大社、去年甲州街道歩きでゴールして行ったところなので、なんだかフクザツ。

裏の本殿。本殿後ろに見えるのが御神木。
20170408_46

本殿の裏にある鏡石、見るの忘れてた!

摂社 高房社
ここを一番に拝まないといけないようだった、、、
20170408_51 20170408_52
仮殿
20170408_53 20170408_54

奥参道に入る前だったかな?にあった この石、気になる。
20170408_55
奥参道
20170408_56
さざれ石
20170408_58 20170408_59

よーく見て!
「この先 犬を連れ込まないで下さい。がこわがります」って見えた。
20170408_57

この先に何がいるのか知ってるだけに、笑えた。
虎?!

あるのは鹿園
鹿島神宮では鹿を神使としているから。
鹿島アントラーズのキャラクターが鹿なのもそこから。
20170408_60 20170408_61
末社 熱田社
20170408_61a

摂社 奥宮
武甕槌神の荒魂が祀られている
20170408_62 20170408_63
要石
地中深くまで埋まる要石が、地震を起こす鯰の頭を抑えていると伝えられている。
この下にナマズがいるのか〜
20170408_65 20170408_66
20170408_64
気がつくのが遅かった「鹿島神宮 七不思議のひとつ」
海の音
海辺にくだける波の音が上の方(北)に聞こえるときは晴れ、下の方(南)に聞こえる時は雨といわれています。
20170408_67 20170408_68
七不思議があることを最初から知っていたら探してたのにーーー

そしてここが一番有名かもしれない御手洗池。
公式サイトより:
1日に40万リットル以上の湧水があり、水底が一面見渡せるほど澄みわたった池。
昔は参拝する前にここで禊をしました。現在では、年始に200人もの人々が大寒禊を行います。
20170408_69 20170408_70 20170408_71 20170408_72 20170408_73 20170408_74 20170408_76
なんて素敵な場所なんだろう!

煮沸すれば飲めるようです
20170408_75

2時間あれば大丈夫だろうと思っていたけど、鎌足神社も行ったし、時間が足りなかった。
まだ見てないところもあるので、ぜひまた行きたい!

参道に植えてある樹木の根元あたりにも鹿。
20170408_78 20170408_79 20170408_80

剣聖 塚原卜伝(つかはら ぼくでん)生誕の地。
「生涯敗れることなし」 日本史上一番強い剣士。
20170408_81 20170408_82

鹿島神宮駅にはアントラーズの歴代ユニフォームが展示してあった。
20170408_83

ハンコ5つ埋まった青春18きっぷ。まじまじと見つめる。
20170408_84

復路も、香取駅で降りで乗り換え。
乗車駅証明書発行機。無人駅だからね〜
20170408_85 20170408_86

成田駅で下車、成田山新勝寺へ。
20170408_87
参道には十二支の干支の像がたくさん。一番かわいいと思ったイノシシ。
20170408_88
太鼓屋さん
20170408_89 20170408_90
お腹がへったのでお蕎麦屋さんで穴子天ぷらそばを食べた。
20170408_91
人、あまり写ってないけど、人、人、人。外人も多い。
20170408_92 20170408_93
大人小児のはらのくすり。成田山一粒丸だって。効きそう。
20170408_94

成田山新勝寺、ここも広ーーーーい!
20170408_95 20170408_96

4月8日、お釈迦さまが生まれた日だったので「花まつり」をやってたよ。
あちこちに寄進した人の名前がいっぱい。
20170408_97 20170408_98 20170408_99
一切経堂/鐘楼
20170408_100
三重の塔
20170408_101

20170408_102 20170408_103
写経道場の看板
20170408_104 20170408_105
釈迦堂
20170408_106 20170408_107
道真公を祀ってある天満宮
20170408_109
額堂と成田屋七代目 市川団十郎の石像
20170408_110 20170408_108
20170408_111
開山堂。上人寛朝大僧正のお姿を安置する堂。
20170408_112
三社
20170408_113
光明堂
20170408_114
写経道場へはこちら
20170408_115
清瀧権現堂
20170408_116
20170408_117 20170408_118 20170408_119
写経道場はここらしい
20170408_120 20170408_121
公園
20170408_122

来た道を帰ると人がいっぱいなので、裏道へ。
全体が見回せていい気持ち。
20170408_123 20170408_124

出世開運稲荷
出世することもないけどお参りしてきた
20170408_125 20170408_126

近道は素敵
20170408_127 20170408_128 20170408_129
秘密でなく「近道」と堂々書いてあるのに、人がぜんぜんいない。
20170408_130 20170408_131 20170408_132
駅前のミスタードーナツで休憩
20170408_133

千葉駅で乗り換えて飯田橋駅へ向かう
20170408_134 20170408_135 20170408_136
プラズマのボーカルHIROMIちゃんが趣味の範囲を越えた手料理をふるまう美味しい企画。
前回と同じ飯田橋にあるシェアキッチンFirst Gate。
1部と2部の2回にわけて各20名ほど。40名を越える料理を作るのだ!
私は3回すべて参加の皆勤(^^)v

BGM、1曲目がたしか A Hard Days Night。
もうその時点で、きっと参加者にまつわる曲がかかるんだなーと思いました!
そしてその通り! ビートルズはLet It Beもかかってたな♪

今回は他人の分も食べたからかもしれないけど、ものすごおーくお腹いっぱい(^^)
だんだん品数が多くなってきてる感じ。私はいっこうに平気ですが。
素材から作り方からすべて考えつくされた料理考えるってすごいね。
そして 紙の上の世界だったメニューを現実にする体力、集中力と五感。
血や肉や骨になる食べ物ってすっごく重要。
素材、素材を育てた人、お料理を作ってくれた人、
目の前にいてもいなくても、いつも感謝してます。
ロミヒーバーで出てくる料理は私がその年に食べるものでいっちばん美味しいかもしれない(^^)
いつもありがとう。美味しかったよ〜

<鶏ハムのオリーブのせ>
ピンクソルトとアルペンザルツの2種類の岩塩を使って味付けされた上州産の鶏むね肉。
低温火入れで柔らかくしっとりしたハムにしてある。
これでサンドイッチしたら美味しいだろうな〜〜
<菜の花ジュレ>
菜の花、見るの大好き〜〜 食べるのがかわいそうだったけど、こういう味なんだなと思いました。
ふきは鰹とあごの出汁で煮て一晩寝かせた後コンソメスープ+和風出汁の和洋テイストジュレ
前菜なんて家では食べないから、いつもドキドキする。
20170408_137

<ベーコンとマッシュルームのサラダ>
サイボクハムの香福ベーコンをじっくり火入れして旨味のあるあぶらが出たところに、
2種類のバルサミコ酢を交ぜてある深みのある味。
生マッシュルームは岡山産の甘味のあるマッシュルーム。
バルサミコ酢、すべてのもにかけたいくらい好きなんだ〜
20170408_138

<チキンの特製和風唐揚げ>
<塩からあげ>
2種類の塩+マル秘調味料色々、バジル・オレガノなど数種類のハーブのたれに一晩つけられた国内上州産の鶏ムネ肉。
20170408_139

<自家製ピクルス>
毎回提供される自家製ピクルス、大ファンなんだ〜
20170408_140

<しょうゆからあげ>
2種類の醤油+マル秘調味料色々しょうがを多めに一晩つけられた国内上州産の鶏もも肉。
20170408_142

<季節野菜のキッシュ>
パリっと、しっとり。美味しいね(;_;)
20170408_141

<ロウリーズ風ローストビーフ>
キターーーーーーッ!(;◇;)
国産北海道牛肉の希少部位イチボ。
飴色玉ねぎと香味野菜、赤ワインと牛から出た煮汁で煮込まれたグレイビーソース。
「いちぼ」ってどんな肉?
牛のお尻だって。なんだかカワイイ部位の名前。
20170408_143

<魚介たっぷりクラムチャウダードリア>
 大盛りを注文。ドリア大好きなうえに魚介類(;◇;)
お隣の人の分も半分食べました。
20170408_144
<濃厚ミルクプリンのいちごジュレのせ>
特濃牛乳+三温糖とはちみつと㊙で深みを出したミルクプリンと、静岡の「紅ほっぺ」と長崎の「さちのか」という2種類のイチゴ。
森永の牛乳プリンしか知らなかったから、こんなにおいしいのがあるんだなぁ〜〜
20170408_145
<〆のスープ>
春キャベツとたまねぎを煮込んで鶏ガラスープとピンクソルトで仕上げてある。
20170408_146

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
散歩をしていて見つけた神社。
今まで何度も歩いたりバスで通っていたのに気がつかなかった。

山谷天神(横浜市南区六ツ川4丁目)
“天神”なので菅原道真公を祀ってあるお社だ。
20170403_25 20170403_26
20170403_27
扉は閉じてあって、中をのぞくと、小さい賽銭箱や菅原道真公の像と「日本三躰 永谷天満宮」と書いた お神札が2つあった。

隣りの山谷沢稲荷。
中には「伏見稲荷」のお神札が2つあった。
20170403_28

どちらにも「今まで気がつかないでゴメンナサイ」と謝ってきた。
ここを歩いて通る時は挨拶しよう。
誰に聞いたらここの神社のことがわかるのかなぁ。
時間ができたら永谷天満宮に行って聞いてみようっと。
20170403_29

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。